「かりんに非ずマルメロである」

今日もよい天気です。
ビーナスラインへ上がってみました。
三城牧場経由で上がって、八島湿原&霧ヶ峰方面へ。

途中にあった 三峰展望台というところで休憩。
初めて立ち寄りました。
浅間山や 八ヶ岳がきれいに見えます。

駐車場に戻ろうと後ろを振り返ると、道路をはさんで反対側に
笹が広がる ゆるやかで魅力的なピークを発見。

北アルプス側が見れるかも!
ついつい登ってみたくなります。

d0032405_21195390.jpg


明るくきらきら光る笹の中を歩くのは、気持ちのよいものです。
南側に諏訪湖が見えてきました。

d0032405_2122673.jpg


三峰山という山のようです。
標高1,887m。
駐車場から 20分くらいでしょうか。

d0032405_21255884.jpg


思ったとおり、北アルプス側が見渡せました。

穂高連峰と松本平方面。

d0032405_21285951.jpg


左の奥が白馬大町方面。
冠雪しているようです。

d0032405_21295175.jpg


笹の中を 数方向に道が出ています。
どんどん進んでみたくなる衝動にかられます。
いつかのんびり歩いてみたいなあ。

結局今日は予定外の三峰山登山(?)を楽しんで、
諏訪へ降りました。

諏訪湖半には、かりん(本当はマルメロ!)がたくさんなっていました。

d0032405_21485068.jpg








諏訪では江戸時代からずっと 「かりん」 だと思われていたそうですが、
専門家に鑑定を依頼したところ、「かりんに非ずマルメロである」とのこと。
それが判明したあとも、今もそのまま 「かりん」 と呼ばれているそうです。
なんだか不思議なお話 ↓ 。

諏訪市サイト
[PR]
by sai__sai | 2009-10-12 22:01 | 徒然