映画:ゴーストワールド

ゴーストワールド」 をDVDで観ました。
今まで 2回も レンタルしているのに、何故だか いつも観ずに返却していて、
3回目にして やっと観る事ができました。

アメリカンビューティーで とても印象的だった ソーラ・バーチ、
今をときめく(?)スカーレット・ヨハンソンと、スティーブ・ブシュミが
出ています。

高校を卒業して、自由の身になったのに、何をしたらよいのか わからない
主人公のおかしくて、切ない物語です。
嫌いな物は 山ほどあるのに、何をやりたいのかが わからない。
あげくに、世間一般とは、適当に折り合いをつけることができないため、
疎外感や孤独感でいっぱいになります。
満たされなくて、何かしたいんだけど、それが何なのかわからず、
鬱々としてしまう感情は、自分も高校を卒業して一人暮らしを始めた頃に
多からず あったような気がします。
もちろん、この主人公ほど極端ではありませんが。

面白いのですが、悲しくて切ない部分も多くて、単純に笑うことができない
映画でした。
原作のコミック本も読んでみたいなぁ。
[PR]
by sai__sai | 2005-07-05 06:30 | 映画・劇 | Comments(0)