光城山 32 ザックお試し山行

泊まり用ザックを新調しました。

MILLET のザック を気にいって使っていましたが、15年位たっており
内側のコーティングがはがれてしまっています。

先日の爺ヶ岳でも、このザックを使っている登山者を見かけて嬉しくなったり、
慣れた背負い心地にかなりの未練もあり、しばらくは捨てられそうもありません。

新しいザックには OSPREY を考えていたのですが、お店で実際に
背負ってみると自分にはどうも合わない感じ。
結局、deuter にしました。

靴もそうですが、このメーカーにしよう!と決めてお店に行っても
実際に試してみると必ずしもしっくり来る訳ではないんですよね。

6kg 位入れて、光城山で初めて使ってみました。
お店で試した時より中身が軽いためが、ちょっと違う印象。
慣れていきたいと思いますが、問題はあまり泊まりで山に行けないこと・・・。

d0032405_20433635.jpg



登り30分の里山で使うには、完全にオーバースペックで恥ずかしかったですが、
トレーニングのためか、大きなザックを背負っている方を
たまに見かけるので大丈夫でしょうか。

安曇野の町。
稲刈りの季節です。
雲の中には先日登った爺ヶ岳があるはず。d0032405_2054090.jpg



d0032405_20544266.jpg



d0032405_20545269.jpg



紅葉にはまだまだ早いですが、色が変わり始めた葉もありました。
d0032405_20555612.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-09-10 21:04 |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30