硫黄岳

05:40 自宅
07:15 美濃戸 07:35
09:10 赤岳鉱泉 09:40 (なんと道迷い・・・) 09:55 (再出発)
11:30 硫黄岳頂上 11:40
11:50 少し下りた所で休憩 12:00
12:40 赤岳鉱泉 13:00
14:00 美濃戸

美濃戸駐車場代(赤岳山荘) 1,000円

硫黄岳へ日帰りで出かけました。。
日曜は天気が崩れるようなので土曜にしました。

先週末は編笠山に登る予定でしたが、ひどい 2日酔いのためキャンセル・・・。
前の晩に学生時代の旧友と飲みすぎました。
途中から記憶がありませんが、相当楽しかったようです。

ただ、飲みすぎたことは激しく反省。
ということで、今週は 1滴も飲まずに今回の山に望みました。

初めて見た赤岳鉱泉のアイスキャンディ
今年は31日で終了だそうです。
d0032405_21321481.jpg



かなりの急登でバテます。
気温が高いだけあってグサグサですが、積雪は十分あります。
d0032405_2136944.jpg



過去に何度か雪崩が起きている赤岩の頭の下方を通る時は緊張しました。
慎重に、でも急いで通り過ぎました。

中央アルプス
d0032405_21323985.jpg



上に出てからもこんなに登ったっけ???
という感じでクタクタです。
d0032405_21335567.jpg



d0032405_21383373.jpg



横岳、赤岳、阿弥陀
d0032405_21384379.jpg



硫黄岳頂上
d0032405_21391119.jpg



硫黄の爆発火口
d0032405_21402471.jpg



蓼科山&天狗岳
d0032405_21393778.jpg



d0032405_21404962.jpg



d0032405_2141422.jpg



今回は美濃戸まで車で入りました。
北側斜面の斜度が急な箇所は、道路の氷が深い轍となっていて、
ハンドルを取られやすくかなり怖かったです。
しっかり積雪がある方が逆に運転しやすいのかも知れません。
[PR]
by sai__sai | 2014-03-29 21:42 | 八ヶ岳 | Comments(0)