蝶ヶ岳 2日目

06:20 蝶ヶ岳テン場
07:00 蝶槍 07:15
08:00 蝶ヶ岳テン場 09:20
11:05 まめうち平
12:40 三股駐車場

今日は美しい日の出からスタート
昨夜の強風はおさまっているようです。
d0032405_2113415.jpg



d0032405_2122347.jpg



槍や穂高に朝日が当たり始めました。
d0032405_2141685.jpg



こちらはテントから顔を出してみた朝日です。
前のテントの風よけブロックは横に長いですね。
d0032405_2162019.jpg



今朝は氷点下だったようで、体の近くに置いておかなかった水は
少し凍っていました。
シュラフは厳冬期用を使用したので、寒さに凍えずにすみました。
d0032405_2183831.jpg



今日は蝶槍まで往復して下山します。
短時間ではありますが、槍と穂高を見ながらの稜線歩きを楽しみます。
ずいぶんと明るくなってきました。
d0032405_21124791.jpg



まるで槍に向かって歩いているようです。
d0032405_21135122.jpg



常念の手前に蝶槍が見えています。
d0032405_2114795.jpg



蝶槍から槍ヶ岳
あの穂先にも人が立っているのでしょうか?
d0032405_21171115.jpg



かすんでいますが、八ヶ岳や富士山が見えています。
d0032405_21183615.jpg



蝶槍から常念は近く見えるのですが、実際歩くと遠い・・・。
d0032405_21191312.jpg



穂高
d0032405_21193450.jpg



涸沢から稜線に向かう人の列が見えます。
黒い点がずらーっと!
d0032405_21203910.jpg



我が家の方向
普段下界から稜線が見えている訳で 上から見えるのも当たり前なのですが
なんだか不思議な気分。
d0032405_21241874.jpg



午後から天気が崩れるようですし、名残惜しいのですが下山開始。
常念ともお別れ。
d0032405_2127364.jpg



登山口近くに戻ってくるとヘリコプターが飛んできました。
あとで確認すると蝶沢の近くで滑落があったようです。
私達が通り過ぎたすぐ後の時間帯です。

下山時の雪面は歩きにくくとても苦労しました。
日向のくさった雪はグサグサでアイゼンがきかないし、日陰の雪は
カチカチに凍っていてうまく歩けません。
ピッケルもしっかり刺さらないし、滑落したら停止するのはかなり難しそうです。
滑落しないように歩くことが大切だという意味がよくわかりました。
今月は講習に参加する予定なので、また勉強してきたいと思います。

春の雪面にとまどったりしましたが、天気に恵まれてすばらしい2日間になりました。
[PR]
by sai__sai | 2014-05-04 22:00 | 北アルプス | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30