槍ヶ岳 2日目

05:00 槍沢ロッヂ
06:00 大曲
06:52 天狗原分岐 07:00
09:00 槍ヶ岳山荘 09:10
09:30 槍ヶ岳頂上 10:00
10:15 槍ヶ岳山荘 12:00
12:25 大喰岳 13:30
13:55 槍ヶ岳山荘

歩行時間
槍沢ロッヂ-槍ヶ岳山荘: 4時間 (小休止含む)
槍頂上往復: 35分
大喰岳往復: 50分

槍ヶ岳山荘素泊まり: 6,500円 (布団は1人1枚以上)
*悪天候で尾根経由の登山者はかなり少なかったと思われます。
ビール: 500円
ジュース: 300円

気持ちよく晴れました!
いよいよ槍ヶ岳に登ります。

ババ平のキャンプ場
トイレも水場もあります。
d0032405_21422697.jpg



少しだけ雪渓歩き
d0032405_21432326.jpg



槍ヶ岳が見えました!
この辺りをグリーンバンドと言うそうです。
d0032405_21442366.jpg



すごくいい天気です。
とにかく早く登りたくて、気持ちだけが前のめりに。
d0032405_21454323.jpg



後ろを振り返ると常念と蝶が見えます。
今まではいつも向こうからこちらを見ていた訳で、感慨深いです。
d0032405_2146099.jpg



槍ヶ岳山荘の受付する時間ももどかしく、とりあえず大きな荷物をデポだけして
穂先に向かいます。
d0032405_21541412.jpg



渋滞もなくすんなり登ることができました。
上に泊まっていた人達が下りた後で、なおかつ下から登ってきている人達が
まだ少ない時間帯だったようです。

最後の梯子
その角度におののきながら登ります。
d0032405_21565046.jpg



頂上です。
嬉しいです。
d0032405_21573465.jpg



「風雪のビバーク」の北鎌尾根
d0032405_21591486.jpg



東鎌尾根方面
d0032405_220588.jpg



穂高連峰方面
d0032405_2203468.jpg



西鎌尾根方面
d0032405_221155.jpg



槍ヶ岳山荘&笠ヶ岳
笠ヶ岳の大きさがよくわかります。
d0032405_2242555.jpg



富士山
d0032405_2251455.jpg



人も少なく頂上でのんびりできました。
ずっといたい気分でしたが、きりがないので30分で下山。

受付を済ませて景色を見ながらのんびり。
穂先をアップでとってみました。
d0032405_228255.jpg



時間がたっぷりあるので、お隣の大喰岳に行くことに。
途中テント場を通りましたが、すごい場所にありますね。
d0032405_221165.jpg



d0032405_22113778.jpg



大喰岳からの槍と山荘
ここから見る槍はかっこいいです。
d0032405_22122644.jpg



穂高を眺めたり
d0032405_2213699.jpg



常念を眺めたり
d0032405_22133274.jpg



鷲羽、水晶を眺めたり
d0032405_22135110.jpg



でもやっぱり槍を眺めたり
1時間近く色んな山を眺めていました。
d0032405_22142772.jpg



山荘に戻ってピールで乾杯
荷物がいつもより軽いので、おつまみをたくさん持ってきましたが
あっという間に食べてしまいました。
d0032405_22161047.jpg



穂先を登る人が増えてきました。
播隆祭のメンバーも登り始めたようです。
住職さんが先頭を歩いています。
d0032405_22183818.jpg



d0032405_2219593.jpg



頂上からはみだしそうに見えます。
d0032405_22193338.jpg



夜は播隆祭本番!
松本駅前に播隆上人の像があるそうですが、気がついていませんでした。
今度確認してみます。
d0032405_22211628.jpg



d0032405_22213742.jpg



最後にもう一度槍の画像
来てよかった・・・本当にきれいでした。
d0032405_22232286.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-09-06 22:00 | 北アルプス | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30