赤岳 1日目

05:45 自宅
07:10 美濃戸口 07:40
08:30 美濃戸
11:10 行者小屋 12:15
地蔵尾根経由
14:10 赤岳頂上 14:20
文三郎尾根経由
15:20 行者小屋

赤岳標高: 2,899m

美濃戸口駐車場代 1,000円 (1日500円 x 2日)
行者小屋テント泊代 1人1泊1,000円
ビール 350ml 500円

この冬やり残していた赤岳へ。
天気予報では、土曜は快晴、日曜は荒れ模様ということで
去年同様初日に赤岳を目指します。

美濃戸まで車で入るつもりでチェーンも持っていきましたが、
歩くことにしました。
途中スタックして動けなくなっている車がいて通れるかわからない
と、美濃戸口で聞いたからです。
実際に動けなくなっている車がいましたが、横を通り過ぎることは
できるようでした。

重い荷物を持つのが久しぶりな上に、歩荷トレーニングもしていなかったので、
一歩一歩がつらいです・・・。
重みで肩が痛みますが、天気は最高です。
d0032405_2115358.jpg



d0032405_2133596.jpg



行者小屋でテントを張ってから地蔵尾根へ。
荷物は軽くなったはずなのに、足が重くて参りました。
天気の良さに救われます。
d0032405_2145432.jpg



雪が多いようです。
d0032405_2152230.jpg



風もなく暖かでバラクラバが暑いくらい。
尾根を下りてくる人達には、アウタージャケットを着ていない人もたくさんいました。
上もかなり暖かいようです。

きれいです。
d0032405_2175551.jpg



左手には横岳
d0032405_2181597.jpg



右手には中岳と阿弥陀岳
d0032405_2184164.jpg



ナイフリッジへ
d0032405_219642.jpg



ひとりつづ横歩き
d0032405_2195351.jpg



地蔵の頭、稜線に出ました。
風もなく奇跡のように穏やかです。
d0032405_21105450.jpg



赤岳
d0032405_2113107.jpg



ここでも体が重く、ゆっくり進みます。
風がないので、落ち着いてたくさん写真をとることができました。
d0032405_21134276.jpg



富士山
d0032405_21144989.jpg



赤岳頂上
d0032405_2115844.jpg



阿弥陀の美しい稜線
d0032405_21153736.jpg



権現やギボシ、奥には南アルプス
d0032405_21163037.jpg



文三郎尾根を下ります。
d0032405_2117020.jpg



阿弥陀が近くなってきました。
d0032405_21181382.jpg



赤岳を振り返って。
今年も登ることができて嬉しい気持ちでいっぱいです。
バリエーションルートを登る人達の声がたくさん聞こえました。
d0032405_21251128.jpg



横岳から蓼科山まで
d0032405_21261970.jpg



中岳と阿弥陀岳
冬の阿弥陀にもいつか登ってみたい。
d0032405_21265171.jpg



にぎやかな行者小屋テント場
ワインと小屋で調達したビールで乾杯。
d0032405_2128129.jpg



テント場から見える横岳
空の青さが濃くなってきました。
d0032405_2130617.jpg



月が出ています。
d0032405_2130295.jpg


[PR]
by sai__sai | 2015-02-28 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)