不帰の嶮、唐松岳 1日目

04:30 自宅
05:55 八方第三駐車場 06:10
06:30 猿倉 06:40
08:40 小日向のコル
10:25 白馬鑓温泉 10:40
13:05 分岐
13:30 天狗山荘

歩行時間: 約6時間35分
猿倉-天狗山荘標高差: 約1,480m

タクシー代(八方第三駐車場-猿倉): 3,580円/1台 
*バス利用の場合、八方-猿倉 1,000円
ポンジュース(鑓温泉): 500円

天狗山荘夕食付宿泊: 8,400円
生ビール: 800円
CCレモン: 450円

今回の目的は不帰の嶮と天狗山荘です。

1日目は体力的に不安、2日目は慣れない岩稜歩きが不安、ということで
荷物を軽くするためにも小屋泊で行くことにしました。

リピーターが多いという天狗山荘と夕食の天狗鍋が楽しみです。

前日から緊張していたのに、なんと1時間寝坊。
3時に起きる予定が、気がつくと4時でびっくり。
でも、4時でまだよかった・・・もう少し遅かったら計画変更となるところでした。

オニシモツケ
d0032405_2324882.jpg



シモツケソウ
d0032405_2331178.jpg



d0032405_2332863.jpg



オオバギボウシ
d0032405_2334373.jpg



ニッコウキスゲ
d0032405_2335914.jpg



チングルマ
d0032405_2341553.jpg



ミズバショウ
d0032405_2343361.jpg



キヌガサソウ
d0032405_2344892.jpg




d0032405_235370.jpg



d0032405_2352761.jpg



d0032405_2354112.jpg



予想以上に雪が残っていました。
d0032405_236275.jpg



落石注意
d0032405_236182.jpg



鑓温泉横の雪渓を登ります。
アイゼンなしでも大丈夫でしたが、下りはあった方が安心かも知れません。
d0032405_2373878.jpg



温泉が流れていきます。
d0032405_238720.jpg



登り始めからずっと暑くて汗ダラダラ。
鑓温泉で冷えたポンジュースを一気飲みです。

雪渓と鑓温泉を振り返って
d0032405_238263.jpg



後で知ったのですが、一日前に鑓温泉近くで滑落事故があったようです。
d0032405_23121899.jpg



d0032405_23124465.jpg



クルマユリ
d0032405_23132077.jpg



大出原は景色が開け、お花もたくさんありすばらしい場所なのですが、
鑓温泉の後がつらくて、景色もお花も楽しむ余裕がなくなってしまいました。

暑くてバテバテです。
小休止は立ったまますることが多いのですが、今回は座りこんで数回休憩しました。
すれ違う方々にもやさしい声をかけていただきました。
よっぽどつらそうな表情をしていたんだと思います。

d0032405_23163459.jpg



d0032405_23175698.jpg



コマクサ
d0032405_23181466.jpg



d0032405_23183051.jpg



やっと稜線に出ました!
ここまで長かった。
d0032405_2319342.jpg



白馬鑓ヶ岳
d0032405_23193794.jpg



イワギキョウ
d0032405_23201067.jpg



天狗山荘
d0032405_2320311.jpg



きれいでとても快適な小屋です。
サービスも素晴らしかったです。

なんとこのスペースを二人で使っていいそうです。
すごい!
ストレッチも伸び伸びできました。
d0032405_2321611.jpg



枕カバー!!! こんなの初めてで感激。
d0032405_2323458.jpg



生ビールもおいしかった。
d0032405_23234499.jpg



小屋の前には雪渓と水場(無料)
d0032405_23241758.jpg



雷鳥の親子が小屋の前を散歩していました。
d0032405_23251158.jpg



d0032405_23261396.jpg



d0032405_23263254.jpg



d0032405_2326494.jpg



テント場と白馬鑓
d0032405_23274127.jpg



楽しみにしていた夕食、天狗鍋。
美味しかったです。
d0032405_23282163.jpg



夕食の後散歩に出ると、今度は猿が散歩中?
結構近くにいます。
d0032405_23285399.jpg



稜線や雪渓にも。
d0032405_23295169.jpg



d0032405_2330874.jpg



シコタンソウ
d0032405_23305347.jpg



ウルップソウ
d0032405_23334370.jpg



ウサギギク
d0032405_23341118.jpg



食堂とは別にある快適な休憩場所。
売店があり、食事、休憩、自炊ができます。
こちらで生ビールをいただいて、翌朝は自炊で使用しました。
d0032405_2335519.jpg



白馬鑓と天狗山荘。
快適でサービスもよくすばらしい小屋でした。
d0032405_23363011.jpg




駐車場:
八方第3駐車場にとめました。
7割程度しかうまっていなくて、予想以上に空いていて驚きました。

天狗山荘:
晴れた8月最初の週末にもかかわらず、混雑はなくのんびりした雰囲気。
きれいな布団1.5枚分のスペースを使用でき、雑誌を部屋に持ち込んで
ごろごろしながら読んだり、ストレッチしたり、と快適。
お水は無料、休憩場所や自炊場所も快適で使いやすく、
スタッフのサービスもとても気持がよかったです。
リピーターが多いのも納得でした。
[PR]
by sai__sai | 2015-08-01 22:00 | 北アルプス | Comments(0)