不帰の嶮、唐松岳 2日目

04:00 天狗山荘
05:05 天狗の大下り上部
06:55 不帰の嶮 二峰北峰 07:00
07:20 二峰南峰 07:25
08:00 唐松岳 08:10
08:25 頂上山荘
09:55 八方池
10:35 八方池山荘 -八方アルペンライン-
11:05 アルペンライン八方駅
11:20 八方第三駐車場

歩行時間: 約6時間15分

八方アルペンライン: 1,550円

剣と月を見ながら出発。
2日前の7月31日はブルームーンでした。
d0032405_20562894.jpg



d0032405_20565982.jpg



日の出が近づいて、剣の空の色が変わってきました。
d0032405_20575713.jpg



日の出
d0032405_20594029.jpg



d0032405_2059491.jpg



d0032405_20595776.jpg



剣に朝日が当たり始めました。
d0032405_210397.jpg



さあ、進みます。
d0032405_211986.jpg



まずは天狗の大下りへ。
昨日の夕食時、お隣の方から「天狗の大下りがすべりやすく
注意が必要」と教えて頂いたので、ヘルメットをつけて慎重に行きます。
確かにズルズルと足を取られます。
d0032405_2135997.jpg



次は今日の核心、不帰の嶮へ向かいます。
d0032405_2153363.jpg



左から二峰北峰、南峰、三峰。
写真を撮った時はどれがどれかよくわかっていませんでしたが、
登った後に判明しました。
d0032405_2165921.jpg



一峰はよくわからないまま通過・・・。
二峰北峰へ。
d0032405_2181835.jpg



登るの大変そうです。
d0032405_21115099.jpg



下りる方はもっと大変そうです。
d0032405_21125548.jpg



私も取りつきます。
d0032405_21132241.jpg



北峰のすぐ下にウスユキソウが咲いていました。
d0032405_21141020.jpg



北峰頂上
白馬鑓側からこの北峰に登る箇所が一番の難所だったそうです。
ここからは普通の登山道ですよーと、唐松側から来たお二人が教えて下さいました。
d0032405_211433100.jpg



天狗の大下りを振り返って。
登る方じゃなくてよかった、としみじみ。
d0032405_2114545.jpg



八方池
d0032405_21154664.jpg



南峰
d0032405_211706.jpg



来た道を何度も振り返ります。
d0032405_21191067.jpg



最後のピーク、唐松岳へ。
頂上からこちらへ手を振って下さる方がいて、つられて手を振り返します。
d0032405_21201585.jpg



唐松岳頂上
先程、手を振ってくださったカップルの方が出迎えて下さいました。
かなり前から私達が歩いて来るのが見えていて、待っていて下さったそうです。
なんだか嬉しい出来事でした。
d0032405_21234358.jpg



五竜岳
d0032405_21242818.jpg



頂上山荘
d0032405_21244758.jpg



テント場と剣
d0032405_21252238.jpg



不帰の嶮を振り返ります。
ちょっと感慨深い気持ちです。
d0032405_21262599.jpg



d0032405_21264030.jpg



白馬三山のガスが少しの間取れました。
d0032405_2127117.jpg



五竜と鹿島槍
いつかは八峰キレットへ!?
d0032405_21281966.jpg



予想はしていましが、八方尾根は登ってくる人が多くて
渋滞で時間がかかりますね。
八方池は多くの人でにぎわっていました。
d0032405_21285250.jpg



無事に下山できてほっとしつつ、満足感でいっぱいになりました。
[PR]
by sai__sai | 2015-08-02 22:00 | 北アルプス | Comments(0)