薬師岳 1日目

03:15 自宅
04:35 平湯
05:45 有峰林道 東谷料金所 06:00
06:40 折立登山口 07:00
10:30 太郎平小屋 10:35
10:50 薬師峠キャンプ場 11:30
12:30 薬師岳山荘
13:20 薬師岳頂上 13:40
14:15 薬師岳山荘 14:20
15:15 薬師峠キャンプ場

歩行時間: 約7時間
折立-薬師岳標高差: 約1,576m

安房トンネル通行料: 430円
有峰林道使用料: 1,900円
薬師峠キャンプ場代: 700円/1人
ビール (薬師岳山荘): 700円

山でよく名前を聞く「折立」登山口から薬師岳へ出かけました。

有峰林道の通行可能時間は 6時から20時までです。
6時位に料金所に着くのを目標に自宅を出ました。

5時45分に料金所に到着すると、待っていたのは 2台だけ。
混んでいる時にはすごい列になっていると聞いていたので、
とりあえずほっとします。
(画像は帰りに撮りました)
d0032405_213893.jpg



東谷の料金所までも遠かったですが、ここから折立までは更に40分。
登山口に近い駐車場は8~9割程度うまっている印象です。
初めての登山口で様子がわからず心配していましたが、
無事に駐車できて安心しました。
また、200m手前の広い臨時駐車場はかなり空いているようです。
明日の天気予報がそんなに良くないからかも知れません。
d0032405_21403562.jpg



登山口周辺にはトイレや自動販売機もあり便利です。
登山届は太郎平小屋で提出するよう掲示がありました。
初めてのルートと山でわくわくします。
d0032405_21442570.jpg



これがネット上でよく見るアラレちゃんですね!
休憩スポットになっているようです。
d0032405_21451650.jpg



1870.6mの三角点を過ぎると景色が開けてきました。
d0032405_2146198.jpg



左手に剱らしきものが見えてきました。
d0032405_21465241.jpg



剱ですね。
d0032405_21471095.jpg



美ヶ原や霧ヶ峰のようなやわからい傾斜で広々した風景にびっくりです。
d0032405_21493580.jpg



d0032405_215312.jpg



d0032405_21531444.jpg



サラシナショウマ
d0032405_21532690.jpg



車で通った有峰湖を振り返って。
d0032405_21542539.jpg



気持ちのいい道です。
d0032405_21545089.jpg



薬師岳が見えています。
やわらかい山容です。
d0032405_2155483.jpg



d0032405_215602.jpg



こちらも薬師岳
d0032405_21563491.jpg



太郎平小屋まであと少し
d0032405_21565661.jpg



小屋でキャンプ場の受付をして、登山届を提出します。
d0032405_2158939.jpg



d0032405_21582150.jpg



鷲羽、三俣蓮華、双六、黒部五郎
こちら側から見るのは初めてです。
d0032405_21591150.jpg



槍の穂先も見えてきました。
d0032405_21595471.jpg



薬師峠キャンプ場へいったん下ります。
d0032405_2214451.jpg



テントを張ってから薬師岳を目指します。
d0032405_222316.jpg



太郎平小屋を振り返って
d0032405_223923.jpg



薬師平でいったん平坦になります。
d0032405_2232327.jpg



d0032405_2235011.jpg



d0032405_224753.jpg



稜線まであと少し
d0032405_2242910.jpg



稜線に出ました。
d0032405_2245087.jpg



薬師岳山荘
d0032405_2252538.jpg



手前のピークは頂上ではなく、ケルンと避難小屋跡があります。
1963年愛知大学生が大勢遭難した東南稜への分岐でもあるようです。
d0032405_225471.jpg



頂上近くになって雰囲気が変わりました。
d0032405_2272698.jpg



右手には読売新道、赤牛岳、水晶岳
d0032405_22131754.jpg



その奥には烏帽子岳と烏帽子小屋が見えます。
d0032405_22134259.jpg



カールがとても美しいです。中央カールでしょうか?
d0032405_22141138.jpg



頂上手前
d0032405_2215222.jpg



頂上
d0032405_22161064.jpg



スバリ、針ノ木、蓮華岳
d0032405_2217378.jpg



金作谷カール
d0032405_22173039.jpg



雲の平
d0032405_2217494.jpg



ワリモ、鷲羽岳
d0032405_22182990.jpg



歩いた道
d0032405_2219698.jpg



黒部五郎と、奥にはお盆休みに歩いた笠ヶ岳
登りたい山と登った山です。
d0032405_22201632.jpg



薬師岳山荘と奥には太郎平小屋。
薬師岳山荘でビールを調達してから、キャンプ場へ戻ります。
d0032405_2229317.jpg



ガスがとれて穂高が見えてきました。
d0032405_22222136.jpg



ウラシマツツジが紅葉しています。
d0032405_2222352.jpg



ナナカマド
d0032405_22225495.jpg



ニッコウキスゲ
d0032405_22231322.jpg



来年行きたい黒部五郎
d0032405_22234339.jpg



池塘もきれいでした。
d0032405_22235843.jpg



大好きなチングルマ
d0032405_22243252.jpg



ミヤマリンドウ
d0032405_22245289.jpg



オトギリ
d0032405_2225581.jpg



無事に戻ってきました。
テントが増えています。
d0032405_22253599.jpg



近くでテントを張ろうとしていた学生さんらしきクループが
何やらどんよりした暗い雰囲気です。

聞こえてきた会話から察するに、前泊地である双六小屋に
フライシートを忘れてきてしまったようです・・・とても気の毒です。

私達も双六小屋にフライを忘れそうになったことがあります。
その時は間に合う段階で気がついて回収できましたが、そのまま
置いてきてしまっていたら、とヒヤっとしたのをよく覚えています。
とてもひとごとには思えません。

結局そのパーティは、太郎平小屋に素泊まりすることにしたようで
撤収していきました。
予定外の山小屋滞在を楽しめたといいのですが。

明日は来た道を下山します。
天気予報はいまいちではありますが、今日薬師岳を登ったので
満足感いっぱいで休みました。


薬師峠キャンプ場:
太郎平小屋から薬師岳方面へ15分ほど行った場所にあります。
展望はそれほどよい訳ではありませんが、
きれいなバイオトイレと無料の水場がありとても快適でした。
[PR]
by sai__sai | 2015-09-05 22:00 | 北アルプス | Comments(0)