木ノ下歌舞伎 勧進帳

木ノ下歌舞伎の勧進帳は、四谷怪談のフライヤーで見たのですが、
行こうかどうか迷っていました。

あがたの森で開催された関連イベントの「歌舞伎ナビ」に参加し
主宰の木ノ下さんのお話を聞いて、俄然興味がわいてチケットを購入しました。

古典演目を当時の人達が楽しんで観ていた感覚を、今に生きる私達が
体験できるよう、現代的な上演を行っているとのこと。

d0032405_211740.jpg



すばらしい舞台でした。

どんな舞台になるのかと、客席全体が最初からものすごく集中して観ていたように感じました。
そのままどんどん引き込まれていって、あっという間の80分でした。

こんなに心から強く拍手したのは久しぶりだと思います。
カーテンコールが3回ありました。

木ノ下さんと演出の杉原さんのアフタートークも楽しくかった!
普段はあまり物販を購入しない方だと思うのですが、二人のセールストークに
誘われて、手ぬぐいを買いました。
いやいや、セールストークに誘われて、というより公演がとてもすばらしかったから
単純にほしくなっちゃった、ということですね。

客席では七之助さんなど四谷怪談関係の方々や、串田さんのお顔も
お見かけました。
今思えば、歌舞伎役者の方と同じ空間で木ノ下歌舞伎を観るというのも
不思議な体験でした。

最初から最後まで本当に楽しかったです。
[PR]
by sai__sai | 2016-07-14 22:00 | 映画・劇 | Comments(0)