劇:紙屋悦子の青春

劇工房 燐 の 「紙屋悦子の青春」 を観ました。
母が遊びに来てくれていたので、母と一緒の観劇です。

知り合いの方から 勧めて頂いていたし、普通に
ストーリーがある劇だと聞いていたので、母と一緒でも
大丈夫かなぁ、思い 行ってみました。

終戦間近に、青春時代(書いていてちょっと恥ずかしいです・・・)を
迎えなければならなかった女性の、せつない恋のお話です。

ちゃんとストーリーのある(?)劇を観たのは、初めてかも!
というぐらい、ちゃんとお話のわかる劇で、ある意味とっても新鮮でした。
声を上げて笑ってしまうような場面や、考えさせられる場面も多々あり、
楽しく観劇できました。
母も楽しんでくれていた様子で、ほっとしました。

自分の好きなタイプの物や、価値観にこだわる事も大切ですが、
先入観抜きで、色々な物を試してみると、新鮮な発見があるんですね。
[PR]
Commented by めめねず at 2005-12-11 21:01 x
この劇団、名前は聞いた事があるけど、残念ながら未見。
こっちに来たら是非観てみます。

そっちって、良い劇場もあるし、大きな劇団の旅公演も結構あるよね。
チケット取るの、難しくないんだろうなぁ…人気公演だと羨ましいよ。
Commented by sai__sai at 2005-12-13 07:24
めめねずさん>
名前を聞いたことがあるなんて、さすが!
機会があれば是非。

こちらって、大きな劇団の旅公演も多いですね。
知りませんでした。
もっと、アンテナを張らないと、ですね。
by sai__sai | 2005-12-07 23:07 | 徒然 | Comments(2)