常念岳 (一ノ沢登山口) (8月6日)

03:35 自宅
04:35 駐車場 04:45
05:05 一ノ沢登山口 05:10
07:35 胸突八丁
08:30 常念乗越(常念小屋) 08:40
09:40 常念岳頂上 10:20
11:10 常念乗越(常念小屋) 11:20
12:08 胸突八丁
14:25 一ノ沢登山口
14:45 駐車場

先週の常念が思いのほか楽しくて、今度は一ノ沢から登ることにしました。
蝶ヶ岳や燕岳と比べてきついので、ずっと避けていた常念なのに
不思議なものです。

2つある駐車場のうち、下の方はあと10台くらい空いていました。

久しぶりの一ノ沢登山口です。
d0032405_22502581.jpg


沢沿いの道は歩いていて気持ちいいです。
d0032405_22505646.jpg


d0032405_2251401.jpg


d0032405_2251525.jpg


d0032405_2252527.jpg


d0032405_22521712.jpg


d0032405_22522768.jpg


胸突八丁
d0032405_2253534.jpg


d0032405_22531719.jpg


頂上手前の偽ピークが見えてきました。
d0032405_22533038.jpg


常念乗越に到着!
d0032405_22541078.jpg


頂上に向かいます。
常念小屋から頂上までのこの登りが苦手でずっと常念を避けてきました・・・。
d0032405_22544597.jpg


d0032405_22555628.jpg


槍ヶ岳
d0032405_22561141.jpg


d0032405_22562624.jpg


三股、前常念との分岐
先週はそちらから合流しました。
d0032405_22571551.jpg


雷鳥が登山道で砂浴びをしていました。
砂浴びしているのは初めてみましたが、とてもかわいいです。
d0032405_22585394.jpg


隠れていたひなが出てきました。
親子で砂浴びしていたようです。
d0032405_22592917.jpg


親が離れた後も、少しの間ひなだけで砂浴びしていました。
d0032405_2302542.jpg


砂浴びの跡。
d0032405_2304578.jpg


d0032405_231424.jpg


d0032405_2311526.jpg


写真がごっちゃになってしまいましたが、分岐から頂上までの間に
2世帯の雷鳥の親子に会いました。
この夏は雷鳥によく会えて嬉しいです。

前常念からの稜線
d0032405_2313423.jpg


常念岳頂上
d0032405_231507.jpg


槍穂
d0032405_232094.jpg


大天井方面
d0032405_2324114.jpg


登山口近くにある古池のイワナ。
前回来たときにもいました。
d0032405_236387.jpg


やっぱり乗越から頂上への登りはきつかったですが、天気がよく
展望を楽しみました。
三股からだと最初に急登、一ノ沢からだと最後に急登、という感じですね。
今後は蝶ヶ岳や燕岳のようにもっと登ろうと思いました。
[PR]
by sai__sai | 2016-08-06 22:00 | 北アルプス | Comments(0)