針ノ木、蓮華、北葛、船窪、不動、南沢、烏帽子岳縦走 3日目 (8月14日)

03:50 船窪小屋テント場
04:50 船窪岳頂上
06:00 船窪第2ピーク 06:10
08:25 不動岳頂上
10:00 南沢岳頂上
10:45 烏帽子岳分岐
11:00 烏帽子岳頂上 11:07
11:19 烏帽子岳分岐
11:50 烏帽子小屋

烏帽子小屋テント料金 800円/1人
CCレモン 500円
ビール 500円
水 800円(200円/1L x 4L)

移動の朝は3時くらいに起きることが多いですが、
今朝は2時半に起きました。

急なアップダウンの連続です。
まずは船窪岳頂上。
d0032405_14033019.jpg
















アップダウンと崩壊の激しい道が続きます。
d0032405_13581904.jpg
















下を見るとこんな感じ。
d0032405_14054679.jpg
















d0032405_14062952.jpg















高瀬ダム
d0032405_14065866.jpg
















d0032405_14073628.jpg




















なかなか手ごわいです。
d0032405_14074278.jpg















不動岳に朝日が。
d0032405_14090806.jpg
















d0032405_14094955.jpg
















朝日が北葛岳(多分)の横から登ってきました。
d0032405_14103633.jpg
















ここもギャーという感じでした。
d0032405_14113432.jpg




















船窪第2ピーク
d0032405_14124513.jpg
















槍と不動岳。
d0032405_14132330.jpg
















とにかく不動岳までが大変です。
崩れかけた道も多いし、砂地の傾斜を雪山のように
キックステップして登ったりする箇所も。

不動岳手前の樹林帯では、熊の糞らしきものをいくつか見かけて
熊鈴を鳴らしまくりました。

朝同じ時間帯にテント場を出発した2人組以外には、
4時間くらい人に会いませんでした。
こんなに長い時間他の登山者に会わなかったのは初めてです。

d0032405_14141684.jpg




















烏帽子が見えてきて、ほっとしました。
d0032405_14151926.jpg
















立山
d0032405_14231906.jpg




















d0032405_14235789.jpg




















不動岳につきました!
取りあえず一番きついところは乗り切ったと思います。
d0032405_14243206.jpg
















針ノ木、蓮華と歩いてきた道。
連続するアップダウンがきつかったです。
何度下って何度登り返したことか・・・。
d0032405_14253452.jpg
















ゆっくり景色を見る余裕が少し出てきました。
立山、剱
d0032405_14280705.jpg
















薬師岳
d0032405_14284418.jpg
















槍ヶ岳
d0032405_14291039.jpg




















次は南沢岳へ。
d0032405_14300800.jpg




















採石場の上を歩いているようです。
d0032405_14323089.jpg




















d0032405_14343406.jpg




















またまた針ノ木、蓮華。
d0032405_14305343.jpg
















南沢岳頂上。
烏帽子がすごく近づいてきました。
d0032405_14360714.jpg
















烏帽子まで気持ちのよい道を歩きます。
広々とした景色の中、辛いアップダウンから解放され
体が軽くなったよう感じる程ルンルンでした。
d0032405_14374828.jpg




















d0032405_14384353.jpg




















烏帽子岳と四十八池。
d0032405_14392065.jpg




















余裕がなければ烏帽子頂上はスキップしようかと思っていましたが、
大丈夫そうなので頂上へ向かいます。
d0032405_14455537.jpg
















d0032405_14442107.jpg




















烏帽子岳頂上
d0032405_14495503.jpg




















歩いてきた道を見て感慨深いです。
d0032405_14513467.jpg
















偽烏帽子から烏帽子岳、南沢岳。
d0032405_14533143.jpg
















烏帽子小屋の青い屋根が見えてきました。
d0032405_14545720.jpg
















ヒョウタン池近くのテント場。
烏帽子のテント場は縦に長くて気持ちがいいです。
d0032405_14555169.jpg
















昨日に続き、昼間のテントの中はすごい暑さでした。
この後もテントは増えましたが、混雑する感じではなくのんびりした雰囲気でした。
多くの方が今日下山したのかも知れません。
d0032405_15010466.jpg





















船窪小屋のHP に「船窪から烏帽子に行くほうが精神的に楽かも」と
ありましたが、その通りだと思いました。
とにかく不動岳あたりまでが大変なので、疲れていない前半に
難しい箇所をすませた方がいいのだと思います。
最後は南沢岳や烏帽子岳の広々した景色で救われる感じがしました。

[PR]
by sai__sai | 2016-08-14 22:00 | 北アルプス | Comments(0)