ナメクジ注意報

お風呂場で、ナメクジが歩いていました。

残業で疲れていたので、そのままシャワーを浴びました。

今もお風呂場を歩いているかも知れません。

そろそろ梅雨の季節かなぁ。
[PR]
Commented by めめねず at 2006-06-06 23:32 x
とうとう来ましたか…。
退治したと思っても、ナメクジはわらわら復活してくるからね。
ちなみに我が家は、かなり前からゴッキーがお散歩してます。
1匹見たら100匹はいるんだよね…キャー!
Commented by うT at 2006-06-07 14:44 x
ゴッキーつながりですが、先日部屋の押入れの前をゴッキーを目撃しました。キンチョール探しているうちにどこかへ、、、
そして先日押入れを整理していると、光り輝く茶色が目に入り、マジで腰を抜かしました。よくよく見ると。。。。
茶色いぶらぶらタイプのピアスでした。
今私の耳元で揺れています。
(ゴキが棲息している押入れに入っていたピアスは安全なのか??)
Commented by むささび at 2006-06-07 16:31 x
うちの庭はなめくじが登場するスキがないほどカラカラに乾いています。
なめくじって、たまごから生まれるのかなぁ。ふしぎ。
Commented by mimi at 2006-06-07 20:21 x
うわお!衝撃的!なめくじですか?
私も最近大きなゴキを見てしまいました・・・
でも、ほんと疲れてたんだね~そのままお風呂に入るとは!
ゴキより全然いいよね!^^
Commented by Misaeng at 2006-06-07 21:30 x
ナメクジとゴキ●リってペアなのか・・・?

私は、自らは死んでも子孫を残せる女のゴキさんが怖いです。
ホント、この土地は彼らを見ることもなく、平和ですねー。
Commented by sai__sai at 2006-06-07 22:12
めめねずさん>
とうとう来ました。ナメナメ歩いていました。
庭では、彼らの形跡はたくさんあったんだけど、
いよいよ家の中に進出です。
ゴッキーよりは、いいかな。かなり。

Commented by sai__sai at 2006-06-07 22:18
うTさん>
ゴッキーのいる押入れ・・・なかなかに強烈です。
そのブラブラピアスをしているうTさんは、やはりただものでは
ありませんね。

キンチョールは、見つからなくてもよかったかも。
キンチョールをかけたら、バサバサと飛んで、あげくに自分の体に
着陸された経験があります。
大変恐ろしい経験で、体感気温が10℃程下がりました。
Commented by sai__sai at 2006-06-07 22:20
むささびさん>
確かに乾いていたね。乾燥気味を好むトマトなどはいかが?
ナメクジがどうやって生まれるか?すごいテーマですね。
子供の頃は、かたつむりが家をなくしたのが、ナメクジだと
思っていましたが、本当のところどうなんでしょう?
Commented by sai__sai at 2006-06-07 22:22
mimiさん>
実は、ちょっぴりシャワーのお湯なんぞをかけてみたのですが、
全く平気な感じでした。逆に喜んでたらどうしよう。
そちらは、暑いから、やはりゴキのサイズも、きっと大きいでしょうね。
Commented by sai__sai at 2006-06-07 22:27
Misaengさん>
ホント、ナメクジ+ゴキってセットなんでしょうか?
夏の風物詩?
女のゴキさんは、死んでも子孫が残せるとは、知りませんでした。
どおりで長々と繁栄を保てている訳ですね、彼らの種族は。
ここは、ほとんど遭遇しないので、本当良かったです。
Commented by テキーラ Nancy at 2006-06-08 23:01 x
す、すいません。今回の皆さんのコメントは恐ろしすぎてちゃんと読めません~。しかし、最後の3行で、どんな動物でも女は強いことが判明しました!
Commented by sai__sai at 2006-06-10 09:30
テキーラ Nancyさん>
是非是非、じっくり読んで見てください。
皆様、ゴキには、深い造詣・ご経験をお持ちでびっくりです。
Commented by Misaeng at 2006-06-12 00:07 x
で、その後、ナメクジとは対面しましたか?
でも、見た目には殻があるか無いかの違いしかないのに、カタツムリとの扱いの差には、ちょっと悲しいものを感じますよ、あたくしは・・・。
Commented by sai__sai at 2006-06-12 21:49
Misaeng さん>
その後は、会っていません。
今頃は、どこかの壁を這っているのかも知れませんね。
それにしても、なぜかたつむりは、全然いないんでしょう・・・。
by sai__sai | 2006-06-06 23:15 | 徒然 | Comments(14)