8月15日
04:50 栂海山荘
06:16 菊石山
06:53 下駒岳 07:02
08:07 白鳥山 08:24
09:20 シキ割
10:06 坂田峠
10:47 尻高山 10:49
11:53 入道山 11:53
12:50 栂海新道登山口・親不知

8月16日
08:08 親不知駅(えちごトキめき鉄道)
08:20 糸魚川駅(JR大糸線) 08:52
09:54 南小谷駅(JR大糸線) 10:05
10:23 白馬駅 10:37
10:44 白馬八方バスターミナル
10:50 八方第3駐車場

親不知観光ホテル 1泊2食 11,500円/1人
親不知駅→白馬駅 電車代 1,080円
白馬駅→白馬八方バスターミナル バス代 180円

いよいよ日本海へ下山。
今夜は親不知の登山口前にあるホテルに宿泊予定なので、
下山さえすればおしまいです。
快晴とはなりませんでしたが、雨じゃないだけ助かります。
d0032405_16323121.jpg















ブナ林
d0032405_16323807.jpg





















黄連の水
私達は水場に行きませんでしたが、行った方によると水は出ていたそうです。
d0032405_16324464.jpg















d0032405_16325483.jpg















d0032405_16325998.jpg














下駒岳へは急坂でした。
というか、ここだけではなく直登の箇所がたくさんあります。
d0032405_16331049.jpg





















菊石山より標高が上がっています。
d0032405_16332093.jpg















白鳥山が見えました。
高い・・・。
d0032405_16334002.jpg




















日本海が見えました!
d0032405_16412029.jpg















d0032405_16412740.jpg















白鳥小屋
朝日小屋から同じルートで、何度もお話している大町のおじさんと
ちょっと長めのおしゃべり。
このはしごを登ると展望台になっていることを、下山してから知りました。
d0032405_16413307.jpg





















きれいな小屋の中。
d0032405_16413868.jpg















シキ割の水場
水が枯れることがあると地図にはありましたが、この日は
たくさん水が出ていて顔を洗いました。
ここまでくると早くお風呂に入りたくてしょうがありません。
d0032405_16414471.jpg





















坂田峠への下りが急で参りました。
d0032405_16415295.jpg




















坂田峠
林道が通っています。
d0032405_16415890.jpg





















林道を渡って尻高山へ。
横移動が多いです。
ずっとぬかるみと格闘して靴も雨具のすそもドロドロではありましたが、
本格的に転んではいませんでした。
ところが、尻高山頂上手前でぬかるみにすべって転んで、
膝下の辺りまでドロドロになりました。
d0032405_16491772.jpg





















標高 677m・・・ここでもまだ松本とほぼ同じ標高。
海抜 0m は思った以上に遠いです。
d0032405_16492483.jpg















もう一回林道を渡ります。
d0032405_16493046.jpg





















最後のピーク
お風呂が私を呼んでいます。
d0032405_16493603.jpg















逆ルートで登ってきたお兄さんに、「あと少しですよ」と声をかけてもらって
ヘロヘロだったこともあって嬉しかったです。
このお兄さんの栂海新道は始まったばかり。
どこまで行くのか聞けばよかった。

日本海!
d0032405_16494152.jpg















とうとう下山しました!
先に下りていた大町のおじさんと下山を喜びました。
おじさんはデポしていたバイクで猿倉へ戻るそうです。
d0032405_16494724.jpg















d0032405_17032958.jpg















ホテル前の駐車場から階段を下りると日本海
d0032405_17033555.jpg















観光ホテルの夕食
とても美味しくて完食しました。
d0032405_17073899.jpg















d0032405_17074266.jpg















朝食
こちらも美味しくてしっかりいただきました。
d0032405_17074778.jpg















親不知観光ホテルは登山者にとてもやさしいお宿です。
登山靴を洗う水道やブラシがあり、靴に入れる新聞もくださいました。
親不知駅まで無料で送っていただけます。
船窪小屋とも御縁があるそうで、登山者がしてほしいだろうことを
色々考えて下さっているそうです。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

栂海新道は長くて雨やぬかるみが大変だったので、歩いている最中は
「もう二度と来ないだろうな」などと思っていたのですが、
下山するといつかまた行ってみたくなるのが不思議です。

栂海新道を拓いた小野健さんの本を読んで、歩いている時には
わからなかったことがたくさんありました。
急坂が多く悩まされましたが、直登が多く巻き道が少ない理由もよくわかりました。
季節を変えていつか歩いてみたいです。



[PR]
by sai__sai | 2017-08-15 22:00 | 北アルプス | Comments(0)