カテゴリ:北アルプス( 99 )

燕岳 (6月17日)

04:10 自宅
05:20 第3駐車場 05:30
05:46 中房温泉登山口 05:50
07:28 富士見ベンチ 07:34
07:55 合戦小屋
08:48 燕山荘
09:15 燕岳頂上 10:05
10:28 燕山荘 10:35
11:25 合戦小屋
11:45 富士見ベンチ
13:02 中房温泉登山口
13:15 第3駐車場

本格的な夏山シーズン前に燕岳へ。
5時20分時点で、第1、第2駐車場は満車、第3駐車場はまだ10台くらいで余裕がありました。
ハイシーズンの週末は、朝着だと駐車が難しいです。

林道を車で通過中、子供のかもしかを発見。
こちらをじっと見ていてかわいいです。
d0032405_11213385.jpg














富士見ベンチまでは雪がありません。
体が重いこともあって、お花を楽しみながらゆっくりペースで進みます。
d0032405_11241058.jpg




















d0032405_11241733.jpg














d0032405_11242147.jpg




















白いイワカガミ?と思ったら、ヤマイワカガミというようです。
d0032405_11242665.jpg














d0032405_11402130.jpg














イチヨウラン
葉が一枚しかつかないことからこの名前らしいのですが、
葉の画像がとれていなくて残念。
d0032405_11243375.jpg




















d0032405_11243960.jpg




















富士見ベンチから上は、登山道に雪があったりなかったり。
d0032405_11272511.jpg




















d0032405_11294244.jpg




















d0032405_11273245.jpg




















合戦小屋から上で雪の箇所が増えます。
d0032405_11311080.jpg




















今年は雪がたくさん残っています。
雪の上を歩きながら、同行者は早くまた雪が降らないかなあ、などと言っていました。
私は23年ぶりくらいに夏のシュラフを買い替えたので、
夏山が待ち遠しいです。
d0032405_11311844.jpg














d0032405_11312505.jpg














d0032405_11540689.jpg














燕山荘の南側を回り込んで
d0032405_11313385.jpg














燕山荘前に出ました。
d0032405_11314238.jpg




















テント場
d0032405_11345145.jpg














裏銀座の山々
d0032405_11345565.jpg














d0032405_11350690.jpg




















この時は頂上に誰もいませんでした。
d0032405_11351050.jpg














立山、後立山方面
d0032405_11351482.jpg














八ヶ岳、富士山、南アルプス方面
d0032405_11352040.jpg















d0032405_11352591.jpg














よく見るとこまくさが出始めています。
d0032405_11354167.jpg














キバナシャクナゲ
d0032405_11401076.jpg














d0032405_11401662.jpg




















下山時に少しチェーンスパイクを使用しましたが、雪が緩んでいるので
あまり役に立っていなかった気がします。

ハイシーズンに比べると空いているとはいうものの、たくさんの登山者が
登ってきてそれなりにぎやかでした。


[PR]
by sai__sai | 2017-06-17 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

07:07 燕山荘
08:05 合戦小屋
09:55 中房温泉登山口 10:07
13:20 宮城ゲート冬季駐車場


お湯: 600円 (200円/500ml)

心配していた積雪は20~30cmくらいでしょうか。
これくらいならワカンなしで、新雪を気持ちよく歩けそうです。
ただ、視界は真っ白。
安曇野には濃霧注意報が出ていました。
d0032405_22202242.jpg















下りでは合戦小屋までピッケルを使用しました。
寒くはないですが風があるので、ゴーグルを着用。
改めて自分を見るとピグモン・・・?
d0032405_22202766.jpg















このまま真っ白だと怖いかもと思っていたら、太陽が見えてきました。
みんな足が止まります。
d0032405_22203848.jpg














d0032405_22203300.jpg




















d0032405_22204809.jpg




















合戦尾根の先にオレンジ色の朝日。
うっとりするばかりでした。
d0032405_22205838.jpg



















d0032405_22210463.jpg




















d0032405_22211091.jpg















振り返って。
d0032405_22211551.jpg















d0032405_22322749.jpg














d0032405_22323868.jpg














槍が見えそうで見えません。
d0032405_22324634.jpg














d0032405_22325727.jpg














d0032405_22330461.jpg














d0032405_22342387.jpg














d0032405_22345742.jpg














雪煙も美しいです。
風はありますが痛いほどではなく、寒くはありません。
d0032405_22351777.jpg














楽しい!
d0032405_22343047.jpg














d0032405_22362899.jpg














何度も止まって写真をとりました。
d0032405_22372214.jpg














槍とお別れ
d0032405_22365561.jpg















樹林帯へ入ります。
楽しかった新雪の尾根歩きはあっという間に終わってしまいました。
ただただ素晴らしかった!
d0032405_22385699.jpg














d0032405_22392154.jpg





















d0032405_22394004.jpg





















今回の山行で一番辛かったのは、帰りの林道歩きでした。
歩き方が下手なのもあって何度も滑ってしまいます。
登山口でいったん脱いだアイゼンを再度装着しましたが、
雪が薄すぎて足が痛くなってしまいます。
林道後半で大失速。
牛の歩みとなりました。
爪の短い軽アイゼンかチェーンスパイクが良いと思います。
d0032405_22405036.jpg



















無事に下山しました。
うちに帰って雪かきです!
d0032405_22411675.jpg

[PR]
by sai__sai | 2017-01-09 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

06:30 中房温泉
09:30 合戦小屋 09:40
10:45 燕山荘 10:50
11:20 燕岳頂上 11:35
11:55 燕山荘

燕山荘 1泊2食 10,800円
ビール 500円

中房温泉での朝食時、よっぽど不安そうな様子をしていたのか、
宿の方が声をかけて下さいました。
風も弱いし、ラッセルするような積雪にはならなさそうだし、
とにかくトレースをきちんと確認すれば大丈夫、とお話して下さり、
ずいぶん落ち着きました。
ありがとうございました。

出発です。
とても暖かいです。
d0032405_22303394.jpg





















第3ベンチ
この少し上でアイゼンをつけました。
d0032405_22303951.jpg















合戦小屋
d0032405_22304408.jpg















合戦小屋から上には、ワンド(赤い旗竿) がたくさんありわかりやすいです。
ワンドの右側にトレースがあります。
トレースを少しはずれると、結構足が沈みます。
d0032405_22304953.jpg















槍の穂先が見えてきました。
d0032405_22310473.jpg















景色から寒そうに見えますが、尾根上も無風で暖かく
上はアンダー1枚で登っています。
d0032405_22311161.jpg















d0032405_22311891.jpg





















燕が見えてきました。
d0032405_22312897.jpg















d0032405_22313364.jpg















d0032405_22333622.jpg





















冬道は小屋の南側から回り込みます。
そこからの槍が美しかったです。
d0032405_22334598.jpg















無事燕山荘へ到着。
アイゼンを外すのが面倒なので、受付前に燕岳を往復します。
d0032405_23024455.jpg















燕岳
d0032405_22343785.jpg















d0032405_22345192.jpg















北鎌尾根が美しいです。
d0032405_22345870.jpg















頂上まであと少し。
やはり寒そうに見えますが、風もほとんどなく暖かいです。
体感的には11月に来た時と変わらない感じでした。
d0032405_22350810.jpg





















d0032405_22351734.jpg















剱方面
d0032405_23060337.jpg















裏銀座の山々
d0032405_23064980.jpg














青空こそ見えませんでしたが、もっと視界が悪くなるかと思っていたので
ここまで綺麗に見えて大満足でした。
d0032405_23080739.jpg















燕山荘から大天井、常念への稜線
d0032405_23091733.jpg















鹿島槍
d0032405_23100746.jpg















こたつでぬくぬく、ごろごろしている間に、
外では雪が降り始めたようでした。
明日の朝の積雪が気になります。
d0032405_23141802.jpg















美味しかった夕食
宮城ゲートから一気に登ってくる方が思っていた以上に
多くて驚きました。
皆さん本当にすごいです。
d0032405_23152148.jpg















小屋の中は楽しい雰囲気でいっぱい。
また、とても暖かくて、ザックの 1/3を占めていた防寒着は
使用しないまま終わりました。
夜暑くて目が覚めてしまったほどです。
そして、目が覚めて気になるのは、やはり明日の積雪状況。
どんな朝になっているのかなあ。
d0032405_23165206.jpg
[PR]
by sai__sai | 2017-01-08 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

07:55 自宅
08:45 宮城ゲート手前冬季駐車場 09:10
13:05 中房温泉

中房温泉 1泊2食 10,700円(個室料金)
・お湯は無料でいただけました。
・燕岳に登っている間、荷物を預かってくださるそうです。
ビール 450円

燕山荘の冬期営業を利用して燕岳へでかけました。
初日は中房温泉に、2日目は営業最終日の燕山荘に宿泊します。

2日目午後から3日目朝にかけての雪の予報にかなり悩みました。
ヤマテンや他の天気予報、天気図を見て何度も検討した結果、
行くことにしました。

降りそうな時間が小屋の中にいる時間帯になりそうなこと、
気温が高めで風も弱そうなこと等から判断しました。

行くと決めたものの、小心者のわたしは前の晩は緊張してよく眠れませんでした・・・。

宮城ゲートのすぐ下にある駐車場にとめて、林道を歩いて
中房温泉まで入ります。
d0032405_22291641.jpg














宮城ゲートから林道歩きスタート。
ここが閉まっているのを初めて見ました。
d0032405_22292368.jpg















雪は少しついている所もあれば、アスファルトが出ている所もあります。
アイゼンなどの滑り止めは使わず行けました。
車で行く際でも、一の沢や三股登山口と比べて長いなあと感じていた林道を
歩くのはなかなか大変でした。
d0032405_22293088.jpg















休業中で静かな有明荘
d0032405_22293831.jpg















まずは登山口に到着。
今日はここを通り過ぎて、中房温泉へ。
d0032405_22294614.jpg















中房温泉に到着。
13kmの林道歩きは長かった!
登山口まで「3km」や「4km」の標識は、車で通行時に見かけると
「あ、もうすぐ着くなー」という印象でしたが、歩きだとまだまだ。
遥か遠くに感じました。
d0032405_22295232.jpg















受付時に、個室への変更を宿のご主人にお勧めいただきました。
天気予報が悪いため 、80名くらいあった予約が約半数キャンセルになり
個室に空きが出たそうです。
1,000円アップでしたが、のんびりできそうなので思い切って個室に。
温泉で暖まり、和室でゴロゴロしながらテレビを見ていると
まったりしてきて明日本当に雪山に登るのかなあ、と不思議な感覚に。
d0032405_22295667.jpg















夕飯
明日に備えてたくさん食べて早く寝ます。
d0032405_22300074.jpg

[PR]
by sai__sai | 2017-01-07 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

燕岳 (11月12日)

05:20 自宅
06:35 中房温泉 第2駐車場 06:45
06:57 登山口 07:00
09:15 合戦小屋
10:10 燕山荘 10:15
10:55 燕岳頂上 11:00
11:27 燕山荘 12:10
12:57 合戦小屋 13:00
14:50 登山口 14:55
15:05 中房温泉 第2駐車場

山が白くなったので、もう一度燕岳へ。

登り始めはうっすらと。
d0032405_22094634.jpg























第三ベンチ
d0032405_22320700.jpg















合戦小屋
d0032405_22095882.jpg















d0032405_22111026.jpg















d0032405_22115306.jpg















d0032405_22121044.jpg





















d0032405_22124182.jpg
















d0032405_22131239.jpg
















d0032405_22133809.jpg
















d0032405_22144430.jpg
















d0032405_22150356.jpg
















d0032405_22150874.jpg
















d0032405_22154094.jpg






















北燕岳の上に人が見えました。
d0032405_22160083.jpg
















d0032405_22164416.jpg
















d0032405_22170281.jpg
















d0032405_22171646.jpg





















d0032405_22173523.jpg























d0032405_22175908.jpg















d0032405_22190009.jpg















すばらしい快晴に後ろ髪を引かれて下山です。
6本歯アイゼンを下山時にのみ使用しました。
今日宿泊される方は最高ですね。
d0032405_22183274.jpg


















[PR]
by sai__sai | 2016-11-12 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

燕岳 (10月22日)


04:35 自宅
05:50 中房温泉 第3駐車場 06:03
06:16 登山口 06:22
08:28 合戦小屋 08:32
09:17 燕山荘
09:42 燕岳頂上
10:07 燕山荘 10:40
11:13 合戦小屋 11:18
12:45 登山口
12:57 中房温泉 第3駐車場

晩秋の山は燕もありました。
紅葉のピークが過ぎていても、まだそれなりににぎやかです。
d0032405_15465173.jpg




















d0032405_15470510.jpg




















d0032405_15471251.jpg














d0032405_15471932.jpg














d0032405_15472956.jpg















来年登ってみたい餓鬼&唐沢。
d0032405_15503042.jpg














裏銀座の山々
d0032405_15510210.jpg














燕岳
d0032405_15510781.jpg




















西鎌尾根の向こうに笠ヶ岳
d0032405_15514679.jpg














d0032405_15522397.jpg















d0032405_15552989.jpg














d0032405_15554591.jpg















お盆休みに歩いた道
d0032405_15560958.jpg















八ヶ岳、富士山、南ア
d0032405_15564364.jpg














d0032405_15580364.jpg














d0032405_15580759.jpg




















d0032405_15581127.jpg














d0032405_15585561.jpg

[PR]
by sai__sai | 2016-10-22 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

爺ヶ岳 (10月10日)

04:35 自宅
05:50 駐車場(扇沢橋下第一号ロックシェッド手前の駐車スペース) 06:08
06:15 柏原新道登山口
09:10 種池山荘
09:50 爺ヶ岳南峰 10:33
10:45 爺ヶ岳中峰 10:50
11:30 種池山荘
13:32 柏原新道登山口
13:37 駐車場

10月10日の山行なのに、アップしている今日は12月18日。
時間がたってしまい記憶があいまいです。
久しぶりに行った爺ヶ岳が思いのほかすばらしく
楽しくてしょうがなかったのを覚えています。


d0032405_14374081.jpg





















d0032405_14374879.jpg














雲の上に出ました。
d0032405_14382666.jpg















種池山荘
d0032405_14384829.jpg




















蓮華岳と針ノ木岳
d0032405_14395611.jpg














スバリも
d0032405_14402356.jpg














d0032405_14405219.jpg














富士山
d0032405_14410962.jpg














d0032405_14415705.jpg















d0032405_14421369.jpg














とにかく雲海がすばらしかった。
d0032405_14423643.jpg














小屋閉め前の大サービス
日帰り&車のため飲めず。
d0032405_14444233.jpg




















爺ヶ岳へ
d0032405_14465178.jpg















d0032405_14471792.jpg





















立山剱
d0032405_14473611.jpg














d0032405_14480747.jpg
















d0032405_14483250.jpg















鹿島槍と冷池山荘
d0032405_14485006.jpg














薬師岳
d0032405_14492279.jpg














d0032405_14494783.jpg














穂高&槍
d0032405_14501589.jpg















d0032405_14504754.jpg




















d0032405_14510086.jpg














d0032405_14525803.jpg




















中峰へ
d0032405_14532353.jpg
















d0032405_14540850.jpg














富士山
d0032405_14542136.jpg














d0032405_14544464.jpg




















剱に一体いつ行くのでしょう。
穂高にもまだ行っていません。
d0032405_14550202.jpg















いまだにどれがどれかわからない、北信五岳。
d0032405_14565570.jpg















なごり惜しいですが下山します。

d0032405_14572636.jpg















雲の下へ。
d0032405_14580101.jpg















d0032405_14585248.jpg





















d0032405_14593246.jpg




















晩秋の山とお別れ。また来年。
d0032405_14595461.jpg

[PR]
by sai__sai | 2016-10-10 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

霞沢岳 2日目 (9月4日)

07:35 徳本峠小屋
08:50 白沢出合/徳本峠入口
08:53 明神
09:35 上高地 09:55
10:25 バスターミナル/沢渡市営第3駐車場

駐車料金 1,200円(600円x2日)

今日は下山だけなので、ゆっくり起きだすとなかなかの天気です。
夜か明け方に雨が降ったようですが、今は晴れています。
雨の予報はどこかへ行ってしまったようです。
d0032405_22434307.jpg














d0032405_22473852.jpg














笠ヶ岳の頭の部分。
d0032405_22484531.jpg















みんなテント場から穂高を眺めています。
d0032405_22493861.jpg














テント場にある霞沢岳への看板
この展望台からだと穂高がよりよく見えます。
d0032405_22501988.jpg

























穂高を見ながら下山です。
d0032405_22520838.jpg

























d0032405_22524205.jpg














かっこいいです。
d0032405_22530332.jpg

























上高地まで下りてきました。
d0032405_22532806.jpg














今回は水が足りずつらい思いをしましたが、下山してからも大変でした。
去年に続いてまたブヨに刺されてしまったのです。

虫が多いところでは防虫ネットをかぶっていたんですが、
ずっとかぶっている訳ではないので完璧に防ぐことはできません。

前回もそうでしたが刺された瞬間は認識がありません。
1日目の夜、テントの中でなんとなく耳が少しかゆいなあ、
と思っていたら、2日目下山した後に猛烈に腫れてきました。

マギー審司の耳みたいになってしまうかと思いましたが、
耳自体が腫れるのには限界があったようで、腫れや痛みが顔や首に広がり
リンパも腫れて頭痛まで。
去年手を刺された時よりつらくて参りました。
あんまりつらくて、一瞬ですがもう山に行くのをやめようかと思ったほどです。

虫に刺されやすく、症状も強く出やすいので、手袋、防虫ネット以外にも何か
対策をする必要がありそうです。


「なんとなくかゆいかも」と感じたら、刺されたかどうかわからなくても
ポイズンリムーバーを使ってみようかと思います。

また、皮膚科の先生に相談したところ、今回多めに薬を処方してもらいました。
今後は薬を持って行く予定ですが、そもそも刺されたくないです!
ハッカ油を試してみようかな。

[PR]
by sai__sai | 2016-09-04 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

霞沢岳 1日目 (9月3日)

03:50 自宅
04:50 沢渡市営第3駐車場/バスターミナル 05:10
05:40 上高地 05:50
06:40 明神
06:47 白沢出合/徳本峠入口
08:10 水場
08:40 徳本峠小屋 09:15
10:05 ジャンクションピーク
12:10 K1ピーク
12:45 霞沢岳頂上 13:00
13:30 K1ピーク
15:11 ジャンクションピーク
15:50 徳本峠小屋

沢渡-上高地バス代往復 2,050円
徳本峠小屋テント料金 700円
ジュース 400円
エビスビール 600円
水 400円(200円x2L)
トイレチップ等 200円

台風の影響で日曜から天気が悪くなる予報だったので、
日帰りで八ヶ岳方面に行くか、1泊で霞沢岳にするか悩んだあげく
結局霞沢岳に出かけました。
当初は2日目にピークに登る予定でしたが、天気を考えて
頑張って初日に頂上まで行くことにしました。

上高地
d0032405_17412505.jpg















明神館を過ぎて徳本峠に入る分岐があります。
d0032405_17415923.jpg















分岐を曲がったら登山者がいなくなってとたんに静かになりました。
しばらくは平らな道が続きます。
d0032405_17432686.jpg


























d0032405_17444577.jpg















水場は峠の手前30分くらい前にありました。
調理用の水を補充しました。

到着した時に張られていたテントは、前日泊まった方々で
霞沢岳に行っているようです。
テント場から穂高が見えます。
平らでとても設営が楽でした。
d0032405_17451138.jpg















樹林帯の中を登ります。
d0032405_17502153.jpg


























秋ですね。
ゴゼンタチバナ
d0032405_17510335.jpg















サンカヨウ
d0032405_17522374.jpg















アマドコロ?
d0032405_17524400.jpg















ジャンクションピーク
ガスっていました。
d0032405_17531046.jpg















K1 ピークへの登り
ジャンクションピークからは結構アップダウンがあり
既に疲れていました。
d0032405_17535995.jpg


























島々谷
いつか歩いてみたいです。
d0032405_17572593.jpg















快晴とはいかないまでも穂高も姿を見せてくれています。
d0032405_17592395.jpg















常念岳
d0032405_18000027.jpg















K1ピークへの登りは結構急でした。
d0032405_18002938.jpg


























K1ピーク
K2ピークと霞沢岳が見えます。
あと少し!
d0032405_18032563.jpg
















K1ピークを振り返って
d0032405_18041460.jpg















霞沢岳頂上に着きました!
奥には穂高と笠ヶ岳
d0032405_18044518.jpg















d0032405_18063711.jpg
















K1, K2ピークを振り返って
d0032405_18060450.jpg















焼岳がとても近いです。
d0032405_18071389.jpg


























d0032405_18073862.jpg















息も絶え絶え、やっとのことでテント場に戻ってきました。
最終的にはここに15張くらい、小屋の横のスペースに4張くらいに
なっていたと思います。
d0032405_18123162.jpg
















小屋の方はテント泊の人達にも気を使って下さって
とても優しかったです。

d0032405_18124442.jpg
















霞沢岳を往復する際、水が足りなくなって大変な思いをしました。
水たまりを見ては、「最悪の場合これ飲めないかな・・・」と
妄想する始末。
喉に渇きを覚える前に飲むはずが、喉が渇いても飲めないはめに。
そのせいかとにかくバテました。
峠に戻ってからジュースとビールの美味しかったこと!
ただ、今回のことは大反省です。





[PR]
by sai__sai | 2016-09-03 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

06:00 烏帽子小屋テント場
06:45 2,208.5m 三角点
08:40 高瀬ダム
08:50 タクシーで七倉山荘

高瀬ダム-七倉 タクシー代 2,100円
薬師の湯 500円(割引券利用)

下山です。
昨夜寝ている間に雨が降ったようですが、それ以外は
天気に恵まれました。

テントを撤収。
d0032405_22292230.jpg




















d0032405_22300302.jpg
















d0032405_22303040.jpg
















d0032405_22310186.jpg
















d0032405_22312512.jpg
















不動沢吊橋
d0032405_22314230.jpg
















扇沢へデポした車を回収して、温泉に寄って帰宅しました。
充実感でいっぱいのお盆山行となりました。

[PR]
by sai__sai | 2016-08-15 22:00 | 北アルプス | Comments(0)