カテゴリ:八ヶ岳( 44 )

蓼科山

06:15 自宅
07:50 女乃神茶屋登山口駐車場 08:20
09:35 三角点(2,113m) 09:45
11:10 蓼科山頂上 11:55
13:10 三角点(2,113m)
14:10 女乃神茶屋登山口駐車場

標高: 2,530m
標高差: 約810m
登り: 2時間50分
下り: 2時間15分

いよいよ雪山シーズンスタートです。
といっても、蓼科山はまだあまり積雪がありません。

少しだけ雪のついた登山道を歩くのはなかなか難しくて、時間がかかりましたが、
シーズン初ということで嬉しくてしょうがありません。

登り始め
d0032405_22151928.jpg


d0032405_22172763.jpg


d0032405_22181193.jpg


頂上
少しだけ風がありましたが、風裏でお昼を食べることができました。
暖かいし快晴で気持ちがよいです。
d0032405_22185156.jpg


槍穂
d0032405_22194560.jpg


御嶽
d0032405_22203186.jpg


この冬は何回通えるでしょうか。
d0032405_22203758.jpg


下りで様子を見ながらアイゼンをつけようかと思いましたが、すべったりしながらも
結局最後までアイゼンなしで下山しました。


登山靴にチェーンスパイクをつけている方を初めて見かけました。
今日のように雪が少なくてすべる状態だと、あれくらいがちょうどいいかも知れません。
ちょっとほしくなりました。

d0032405_22211944.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-12-08 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

赤岳

03:30 自宅
05:00 美濃戸 やまのこ村駐車場 05:20
07:20 行者小屋 07:30
08:15 地蔵ノ頭
08:50 赤岳頂上 09:15
10:20 行者小屋
12:10 美濃戸 やまのこ村駐車場

やまのこ村駐車場 1日 1,000円


日帰りで赤岳へ。
行きは地蔵尾根を登って、帰りは文三郎尾根から下りました。

地蔵尾根
d0032405_14290.jpg



展望荘が見えました。
d0032405_184460.jpg



あいにくのガス
d0032405_195867.jpg



トクヤマリンドウ
d0032405_1102326.jpg



文三郎尾根から赤岳
d0032405_111064.jpg



d0032405_1111861.jpg



d0032405_1113440.jpg



日帰りで赤岳に行けたことが嬉しいです。
[PR]
by sai__sai | 2013-09-07 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

北横岳

メンテナンスのためロープウェイが運休の時期を狙って、北横岳へ。
初めて下から登ります。

06:00 自宅
07:30 駐車場 07:50
09:30 坪庭
10:30 北横岳 南峰
10:35 北横岳 北峰 11:20
12:00 坪庭 12:10
13:00 駐車場

標高: 2,480m
標高差: 709m
登り: 2時間45分
下り: 1時間40分

こんな立派な登山口の看板があったとは知りませんでした。
d0032405_22265747.jpg



d0032405_22271611.jpg



春の日差しがまぶしい。
d0032405_22361952.jpg



数日前に降ったと思われる雪のおかげで、白くてきれいです。
d0032405_22364594.jpg



坪庭のあたりでは、除雪のせいか壁ができていました。
やわらかそうに見えて、かちかちの硬い壁です。
d0032405_22401759.jpg



d0032405_22403345.jpg



春のつらら
d0032405_22405676.jpg



10cm くらい新しい雪が降ったのでしょうか。
表面はきれいです。
その下の雪は固まっていて、歩いても足が沈みません。
d0032405_2242391.jpg



頂上から蓼科山&北アルプス
d0032405_22431273.jpg



来シーズンこそは、冬の赤岳登頂!したいです。
d0032405_22434183.jpg



ロープウェイ運休中ということで、誰にも会わないかも? などと思っていましたが、
7、8組の登山者とすれ違いました。

いつもにぎやかな坪庭や北横ですが、今回は静かでのんびりとした雰囲気を楽しみました。
[PR]
by sai__sai | 2013-04-13 22:46 | 八ヶ岳 | Comments(0)

天狗岳

05:30 自宅
07:00 渋の湯 (渋御殿湯)駐車場 07:30
09:20 黒百合ヒュッテ 09:30
10:30 東天狗 10:45
11:00 西天狗 11:10
12:00 黒百合ヒュッテ 12:40
13:55 渋の湯 (渋御殿湯)駐車場

標高: 2,646m
標高差: 約800m
登り: 3時間30分
下り: 2時間05分

天狗岳に挑戦です。
標高差は西岳や編笠の方がありますが、稜線歩きがよりたくさんあります。

黒百合ヒュッテ
d0032405_2304164.jpg


東、西の両天狗がきれいに見えています。
d0032405_231536.jpg


浅間山のシマシマは消えていました。
d0032405_2322994.jpg


ヒュッテからは中山峠経由で行きました。
初めての雪庇です。
内側を登ります。
d0032405_2351565.jpg


東天狗頂上
d0032405_2355791.jpg


南八ヶ岳&南アルプス
d0032405_2362476.jpg


東天狗から見た西天狗
風はありますが、暖かい風です。
d0032405_2381280.jpg


西天狗へ向かいます。
ストックからピッケルにかえました。
d0032405_2392659.jpg


西天狗頂上
最高の天気です。
d0032405_23111771.jpg


北アルプス
d0032405_23115729.jpg


d0032405_23121289.jpg


中山峠への道
気持ちのいい景色です。
d0032405_2313312.jpg


黒百合ヒュッテのメニューに惹かれて
お昼をいただくことにしました。
d0032405_23145660.jpg


カレーうどん、おいしかったです!
d0032405_2315318.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-03-24 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

編笠山

05:30 自宅
06:45 富士見高原リゾート駐車場 07:10
07:40 五差路
10:40 編笠山頂上
12:50 五差路
13:10 富士見高原リゾート駐車場

標高: 2,524m
標高差: 約1,184m
登り: 3時間30分
下り: 2時間30分

八ヶ岳の南端と北端を行ったり来たり。
今週末は編笠山です。

いつも参考にしている 「ヤマテン」 の予報によると、
低気圧の通過にともない、稜線では午前中晴れるが暴風、
昼前後は風雪、午後遅くに再び晴れる、とかなり不安な内容。

途中で引き返すことを考慮しつつ出かけました。

雪はかなりとけていました。
気温がかなり高く、今回もアウターを脱いで登ります。
d0032405_20565725.jpg



かなりの急登。
降りてきた 2人組の方によると、やはり森林限界から上はかなり強風とのこと。
d0032405_20584973.jpg



森林限界手前で、アウターや手袋などをしっかり身につけて慎重に上りました。
今回初めてゴーグルを着用しました。

霧というか雲の中に入っているようで、視界は真っ白。
ホワイトアウト手前のような感じ。
d0032405_2144887.jpg



コンパスと、岩に書かれた矢印で方向を確認しながら、慎重に樹林帯へ戻ります。

樹林帯の入り口に戻ってきて、ほっとしました。
d0032405_21124090.jpg



悪天候覚悟で行ったとはいえ、頂上の強風は怖かったです。
樹林帯は天国のようでした。

お昼頃には予報通り雨が降ってきて、駐車場近くではみぞれまじりに。
私より後に頂上に登っていった人達は大丈夫だったでしょうか・・・。

ニコニコ楽しい登山とはなりませんでしたが、色々な意味で
とても勉強になった一日でした。
[PR]
by sai__sai | 2013-03-10 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

蓼科山

06:10 自宅
07:45 女乃神茶屋登山口駐車場 08:00
09:15 三角点(2,113m)
10:20 蓼科山頂上 10:50
11:00 少し降りたところで休憩 11:20
11:50 三角点(2,113m)
12:30 女乃神茶屋登山口駐車場

標高: 2,530m
標高差: 約810m
登り: 2時間20分
下り: 1時間20分

今度は自分で蓼科山へ行ってみました。

先々週と同じ位の時間に着いたのに、既に駐車場はいっぱいで路上駐車が何台も。
天気が良かったからでしょうか。

三角点近くまではガリガリの雪でしたが、三角点を過ぎたあたりから、
やわらかい雪に変わりました。
シリセードで降りることができそうです!

暖かくて日差しも強く、顔が汗ばむほどで、登りは暑かったです。
「暑い」なんて久しぶりの感覚・・・。
結局、樹林帯を抜けるまでは、アウターをぬいでアンダーとシャツで登りました。

えびの尻尾が溶け始めて光っていました。
d0032405_22511184.jpg


今回は北アルプスも全部見えました。
d0032405_22512832.jpg


浅間山がとても近くに感じられます。
d0032405_2252169.jpg


南八ヶ岳の山々と南アルプス
先週登った西岳も見えました。
d0032405_22525938.jpg


d0032405_2255375.jpg


暖かくてうれしいような、さみしいような。
d0032405_22552333.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-03-03 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

西岳

05:50 自宅
07:15 富士見高原リゾート駐車場 07:40
08:15 不動清水
10:55 西岳頂上 12:00
13:30 不動清水
14:00 富士見高原リゾート駐車場

西岳標高: 2.398m
標高差: 約1,058m
登り: 3時間15分
下り: 2時間

八ヶ岳の西岳へでかけました。
スキー場近くの駐車場を使用できるので、駐車には十分なスペースがありました。

頂上直下まではひたすら樹林帯を登ります。
d0032405_19483851.jpg



まずは、編笠山と富士山が!
d0032405_19525714.jpg



頂上に出ると、ギボシ&権現がとても近くに見えます。
d0032405_19503945.jpg



阿弥陀、赤岳も
d0032405_1954049.jpg



美しい赤岳
d0032405_19544750.jpg



頂上は風がなく穏やかで暖かく、1時間ものんびり過ごしました。
すばらしい天気に恵まれました。
d0032405_19551928.jpg



南アルプスを見ながらの下山です。
下りだけアイゼンをつけました。
d0032405_1957121.jpg



頂上でお昼を食べている間に、スパッツについた雪が溶けていました。
この冬初めてです。
段々と暖かくなってきているんですね。
[PR]
by sai__sai | 2013-02-23 20:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

蓼科山

蓼科山での冬山講習に参加しました。

当日早朝まで雪が降っていたそうで、気持ちのよい
ふかふかの新雪を楽しむことができました。

06:10 自宅
07:50 女乃神茶屋登山口駐車場 10:00
11:40 三角点(2,113m)
14:10 蓼科山頂上
15:10 三角点(2,113m)
16:00 女乃神茶屋登山口駐車場

標高 2,530m
標高差 約810m

冬山登山のアドバイスを受けながら、メンバーに合わせて
ゆっくりとしたペースで登りました。

d0032405_224938.jpg


d0032405_2243147.jpg


d0032405_2245291.jpg


頂上近く
d0032405_2251070.jpg


あいにく展望はありませんでしたが、無事頂上に着いてとても嬉しかったです。
d0032405_2253517.jpg


d0032405_2274643.jpg


下りでは シリセードを初体験!
おしりでどんどん滑っていきます。楽しかった♪
d0032405_229639.jpg


帰りには青空も。
久しぶりに山をたっぷり楽しむことができました。
次は自分で来てみようと思います。
d0032405_22165324.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-02-16 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

登れなかった赤岳

赤岳アタックとアイスクライミングのコースに参加しました。

2泊の雪上キャンプ
d0032405_2292476.jpg



行者小屋と横岳
d0032405_2211599.jpg



もろもろの事情で赤岳頂上には立てず・・・。
時間切れで地蔵尾根の途中で引き返しました。
登りたかったなあ・・・ 赤岳。
d0032405_22142927.jpg



最終日は、南沢大滝でアイスクライミング。
参加者メンバーが順番に登ります。
私の場合は、ほとんどひっぱり上げてもらったような感じ。
d0032405_22161864.jpg



この数ヶ月間は、赤岳に登ることばかり考えていたので、
登頂できなかったことは、本当に残念でした。

ただ、雪上キャンプや参加メンバーとの時間は、とても楽しかった!
ピッケルを使ったり、ザイルでつながったりと、勉強になりました。

いつか冬の赤岳に登れるよう、次の機会に向けてがんばります。



追記(3/7):

自分の登っている画像を送ってもらいました。
d0032405_22362243.jpg



最後に右手で思いきり打ち込んだアックスが抜けなくなって、
大変だったのを思い出しました。
左のアックスで氷を砕いて、やっとのことではずれました。
なんだか懐かしい。
d0032405_22364224.jpg


[PR]
by sai__sai | 2013-01-20 21:54 | 八ヶ岳 | Comments(0)

縞枯山&茶臼山

10:15 北八ヶ岳ロープウェイ 山頂駅
11:05 縞枯山頂上
11:22 縞枯山展望台
11:55 茶臼山頂上
12:00 茶臼山展望台
12:25 五辻分岐 ランチ 12:50
13:50 北八ヶ岳ロープウェイ 山頂駅

縞枯山荘
d0032405_23443658.jpg



歩きやすい雪でした。
d0032405_23445048.jpg



d0032405_2350455.jpg



d0032405_23505747.jpg



縞枯山展望台
d0032405_23513470.jpg



縞枯山を振り返って
d0032405_23515577.jpg



今年の4月には強風であきらめた茶臼山へ。
d0032405_2352324.jpg



d0032405_2353723.jpg



d0032405_23531997.jpg



来月挑戦予定の赤岳がみえます。
果たして登れるでしょうか・・・
d0032405_23534113.jpg


[PR]
by sai__sai | 2012-12-23 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(2)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30