カテゴリ:八ヶ岳( 47 )

天狗岳



4:30 自宅
6:00 唐沢鉱泉 6:30
7:15 西尾根(枯尾の峰分岐)
8:00 第一展望台
8:30 第二展望台
9:10 西天狗頂上 9:30
9:50 東天狗頂上
10:45 天狗の奥庭
10:50 スリバチ池
11:05 黒百合ヒュッテ 11:30
12:20 渋の湯分岐
13:20 唐沢鉱泉 13:40
15:20 自宅

標高 2,646m
標高差 約766m
登り 2時間40分
下り 3時間50分


梅雨の晴れ間になる予定だった日曜日。
唐沢鉱泉に着くとあいにくの小雨。

登り始めは樹林帯を歩くので、雨具はとりあえず上だけ着用して出発。
歩き始めるとすぐ雨はやみましたが、曇り&霧の一日となりました。
雨にぬれずに頂上を踏めたので よかったと思います。

唐沢鉱泉から第一展望台へ。
d0032405_22293969.jpg



d0032405_22305453.jpg



d0032405_2231109.jpg



第一展望台。真っ白。想像力を働かせます。
d0032405_22313470.jpg



コイワカガミ(?)
d0032405_22324671.jpg



ミツバオウレン(?)
d0032405_2233146.jpg



第二展望台。やっぱり真っ白。
d0032405_22353793.jpg



西天狗頂上。ここも真っ白。d0032405_2236233.jpg



西天狗から東天狗へ。
d0032405_22374449.jpg



スリバチ池。晴れていれば、右手に西天狗、東天狗が並んで見えるはず・・・。
そろそろ想像力も枯渇?!
d0032405_22384133.jpg



黒百合ヒュッテ前の雪渓&山桜。
15年程前 渋の湯から登った時は、黒百合ヒュッテに泊まったものの
雨で頂上をあきらめています。
d0032405_22405845.jpg



d0032405_2246117.jpg



北八ヶ岳らしい苔むした道を下山します。
つるつるの石で何度も足をすべらせました。
完全なへっぴり腰に。
d0032405_22463754.jpg



私の好きなコケ&クローバーの組み合わせ。
d0032405_22482232.jpg



d0032405_22485778.jpg



唐沢鉱泉。
d0032405_22492072.jpg



d0032405_2249335.jpg




前日に思い切って奮発して購入した ファイントラックのパンツに
スパッツをつけて登りました。
とっても快適でした。
同シリーズのハーフパンツもほしい・・・。
d0032405_2253118.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-19 22:45 | 八ヶ岳

八ヶ岳 北横岳

八ヶ岳 北横岳へ行きました。
冬に登るのは初めてで、テンションが上がります。

ピラタスロープーウェイ 10:40 - 山頂駅 - 北横岳頂上 12:00 -
坪庭 - 山頂駅 13:20 - ピラタスロープウェイ

スキーヤー、スノーボーダーの方がたくさんいてびっくり。
スキー場の存在をすっかり忘れていました。

山歩きスタイルの人達も見つけて、ほっとします。



予想以上に暖かく快適です。

d0032405_21554246.jpg



歩いて来た道を振り返って。
右端に山頂駅が見えます。

d0032405_21564961.jpg



雪の上を歩くのはとても気持ちがいいです。

d0032405_21571815.jpg



北アルプスをバックに蓼科山。
頂上は風が吹いていて、さすがに寒かったです。

d0032405_22025.jpg




穂高・常念方面。

d0032405_2204813.jpg




乗鞍岳。

d0032405_2211510.jpg




御岳山。

d0032405_2213531.jpg




南アルプス。
中央アルプスはうまく撮れませんでした。

d0032405_2225783.jpg



南八ヶ岳方面。

d0032405_2242867.jpg




もう少し冬でもいいかな~、と思った楽しい一日でした。

d0032405_22102820.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-02-20 22:19 | 八ヶ岳

編笠山 (八ヶ岳) 10/16

お休みで天気がいいと 山に行きたくてしょうがありません。

水曜日位からソワソワし出して 週末の天気をチェック。
山のことで頭がいっぱいです。

今回は 八ヶ岳南端の編笠山へ。
常念で膝が大丈夫だったことが、背中を押してくれます。


観音平駐車場 9:20 - 雲海 10:15 - 押手川 10:55 - 編笠山頂上 12:15/13:15 -
青年小屋 13:45 - 押手川 14:50 - 雲海 15:30 - 観音平駐車場 16:20


観音平駐車場は高速からアクセスがよく、 小淵沢IC を降り
アウトレットモールを左手に過ぎてすぐでした。

30台くらい駐車可能とのことですが、いつものごとく寝坊したおかげで 既に満車。
路肩に停まっている20台くらいの車に続いて駐車します。

登山口には クマ注意の看板が何枚も貼ってあり、ビビリます。
私の熊鈴の音、小さいんだよなぁ・・・。



しばらくは緩やかですが、展望のない樹林帯の中をひたすら登ります。
かなりあがったところで振り返ると、富士山や南アルプスが見えました。

頂上手前は急坂が続き バテましたが、ポンっと頂上に出たとたんの
すばらしい景色に言葉が出ません。

南八ヶ岳の山々。
来年は登りたい!
d0032405_21472945.jpg



富士山&南アルプス
d0032405_2149776.jpg



d0032405_21493633.jpg



北八方面&蓼科山。
d0032405_21501387.jpg



北アルプス方面。
先日登った 常念も見えます。
d0032405_21504894.jpg



たった一時間で下山開始。
とてももったいない気分・・・。
時間に余裕があれば ここで昼寝できたかも。
d0032405_21574177.jpg



頂上から青年小屋へ下るルートはそこだけが広い岩場になっていました。
ひとつひとつが かなり大きな岩です。

青年小屋からは 権現岳に登りたい気持ちを抑えて、登山口方面へ下山。
下山ルートの方が傾斜が緩やかなように感じました。
こちらから登ってくる登山者も結構いる様子。

登山口手前で 全身黒い服のキノコ取りに来たらしい女性にびっくり。
本気で本気でクマかと思いました。

駐車場に戻ってきたのが16時半近くで、反省。
もう少しで暗くなる時間でした。



雪が降る前にもう一回位行きたいな、秋の山。
[PR]
by sai__sai | 2010-10-16 21:18 | 八ヶ岳

先週に続き、八ヶ岳へ。
縞枯山と茶臼山の 2つのピークを目指します。

ピラタスロープーウェイ山頂駅 8:40 - 縞枯山 頂上 9:30 - 展望台 10:00 -
茶臼山 10:45 - 茶臼山の展望台でランチ 11:20 - 大石峠 12:15 -
出逢いの辻 12:50 - ピラタスロープーウェイ山頂駅 13:40



縞枯山の頂上には、展望がありませせん。
d0032405_21404277.jpg



縞枯の様子。
d0032405_21405541.jpg



少し歩くと素敵な展望台があります。
先客がいます。
d0032405_2141738.jpg



次のピーク、茶臼山。
「茶臼山」 は美ヶ原にも 実家のある愛知県にもあるなぁ~と思って
ネットで調べてみたところ、全国にたくさんあることが判明。
茶臼の形で富士山のような末広がりの山につけられているとのこと。
納得です。
d0032405_21412775.jpg



茶臼山頂上。こちらも展望なし。
d0032405_215033100.jpg



5分程歩いた展望台からは開けた景色が!
d0032405_21532250.jpg



茶臼山を降りてからロープーウェイ山頂駅までは、なだらかな道をルンルンと歩きます。
d0032405_2155422.jpg






おだやかな一日となりました。
d0032405_21562720.jpg
[PR]
by sai__sai | 2010-09-18 21:30 | 八ヶ岳

蓼科山 (八ヶ岳) 9/12

日帰りで行ける山ということで、八ヶ岳連峰の一番北にある蓼科山へ。

富士山のように頂上が台形で、遠くから見てもわかりやすい山のため
すぐに見つけることができます。

時間を書いたメモがなくなってしまったので、画像のみ。


d0032405_2153371.jpg


d0032405_2154446.jpg


d0032405_2155810.jpg



南八ッ方面は、残念ながら頂上が雲で隠れていました。
d0032405_21740100.jpg












以前登ったとき 大変だった記憶がなく、軽い気持ちで出かけたのですが、
思いのほかの急坂でびっくり。
登りがいのある山でした。
(というより、いつものようにバテバテ)

頂上付近だけが 突然岩がゴロゴロしていたような・・・
という記憶のみがあっていました。

過去の記憶なんていいかげんなものですね~。
[PR]
by sai__sai | 2010-09-12 21:17 | 八ヶ岳

硫黄岳 (八ヶ岳) 8/7

本棚にしまいっぱなしだった 山雑誌をパラパラ。
私の体力で、日帰りで行けそうな山を探すのは難しいです。

かなり昔の ヤマケイJOY で見つけた硫黄岳日帰りのコースへ行ってみることにしました。

諏訪IC - 桜平 8:00- 夏沢鉱泉 8:30 - オーレン小屋 9:30 -
夏沢峠 10:05/10:20 - 硫黄岳頂上 11:25/12:20 -
オーレン小屋 13:45 - 夏沢鉱泉 14:35 - 桜平 15:15 - 諏訪IC

桜平までの林道は未舗装の箇所もあり、ジムニー向けの道でワクワクします。

駐車スペースを心配していましたが、隙間を見つけてなんとか駐車。
少し歩く覚悟があれば、桜平手前でも駐車スペースが確保できそうです。

川沿いの道を歩きます。
苔むした雰囲気が とても気持ちがいいです。

夏沢鉱泉やオーレン小屋では温泉に入ることもできるそうで、
いつか温泉を目指して来てみたいです。

d0032405_21583023.jpg



d0032405_17274469.jpg



d0032405_1728467.jpg



d0032405_17282345.jpg



d0032405_17283446.jpg



d0032405_17284521.jpg



d0032405_17272160.jpg



夏沢峠から硫黄岳頂上方面
ここから左へ行くと、冬に凍えながら入ったことのある本沢温泉
d0032405_2158574.jpg



硫黄岳火口
d0032405_2202415.jpg



天狗岳方面
d0032405_2204627.jpg



d0032405_223039.jpg



横岳・赤岳方面
d0032405_2231746.jpg



オーレン小屋のキャンプ場はとてもいい感じ
d0032405_22686.jpg



d0032405_2233898.jpg



「ネパール研修アリ」&「居候可」に激しく反応。
料理は得意ではないんだよな・・・・・・。
d0032405_224452.jpg





今回も 膝 大丈夫そう!思っていた下山中、夏沢鉱泉手前で 右膝の痛みが発生。
牛歩戦術なみの遅々とした歩みに。
たくさんの人に先を譲り、なんとか桜平に戻りました。

とても楽しかった山行だっただけに、がっくり。
気をつけて歩いたんだけどなあー。
膝、どうしよう。
[PR]
by sai__sai | 2010-08-07 16:29 | 八ヶ岳

引き続きロープーウェイを利用して ハイキングへ。
今回も好天に恵まれました。

きついルートも少なく 膝も大丈夫でした。

ピラタス蓼科ロープウェイ - 坪庭 - 北横岳 - 七池 - 縞枯山荘 -
雨池 - 縞枯山荘 - 坪庭 - ピラタス蓼科ロープウェイ



北横岳頂上
d0032405_2128396.jpg




北横岳から見た南八ヶ岳方面
d0032405_21245686.jpg




北横岳から見た蓼科山
15年位前に登った思い出のある山です。
d0032405_21281117.jpg




七ツ池
d0032405_21301415.jpg




縞枯山荘前
美味しいうどんをいただきました。
d0032405_21304954.jpg




縞枯山荘から 岩のごろごろしている道を降り立ったところで
広い道に出ました。
八ヶ岳山麓スーパートレイルコースの一部になっているようです。
d0032405_2132521.jpg




雨池
はっとするほどの美しさでした。
時間に余裕があれば、お昼寝でもしたいものです。
d0032405_21343022.jpg




とんぼがたくさん
d0032405_21352094.jpg




お花
d0032405_21365789.jpg


d0032405_2137976.jpg




ロープウェイから鹿が見えました。
高山植物を食べてしまうため、お花がずいぶん減ってしまったそうです。
d0032405_21385367.jpg
[PR]
by sai__sai | 2010-07-25 21:01 | 八ヶ岳