カテゴリ:徒然( 396 )

御開帳

御開帳の時期に善光寺に来るには初めてです。
松本から始発の電車で来ましたが、既にたくさんの参拝者が!

d0032405_21564626.jpg



回向柱の列に 8時から1時間くらいならびました。
皆さん、真剣にお祈りをしていました。

d0032405_2275226.jpg



住職が通られるということで道を開けているところです。

d0032405_21571258.jpg


[PR]
by sai__sai | 2015-05-03 22:00 | 徒然 | Comments(0)

建築家の先生達と城下町をまわるタイムトラベル。
毎年楽しみにしている工芸の五月関連イベントです。
今回は城北編。

今までの反省から朝食をしっかり食べて、水分も多めに持って参加!

d0032405_21505750.jpg



井戸
d0032405_21512068.jpg



d0032405_21513256.jpg



わかりにくいですが、水がわき出ています。
d0032405_21514861.jpg



d0032405_21523074.jpg



d0032405_21524134.jpg



こちらも・・・
d0032405_21525697.jpg



井戸
d0032405_21532082.jpg



マンホールと見えて
d0032405_21534427.jpg



井戸
d0032405_215413.jpg



太鼓門へ戻ってきました。
d0032405_21542443.jpg



普段何気なく通っている場所や道や建物が、特別な場所に変身します。
[PR]
by sai__sai | 2015-05-02 22:00 | 徒然 | Comments(0)

お花見ポタリング

お花見スポットには渋滞がつきもの・・・ということで
自転車でお花見散歩です。

薄川
お花見の時期らしい焼き肉の香りでいっぱい。
d0032405_2053369.jpg



常念と槍の穂先
常念坊の雪形がもう出ているような?
d0032405_20535799.jpg



千鹿頭池を経由して弘法山までやってきました。
大勢の人でにぎやかでした。
d0032405_2055379.jpg



しだれ桜のカーテン
d0032405_2056986.jpg



かすんでいますが、アルプス公園の向こうには大町、白馬の山々
d0032405_20564473.jpg



d0032405_20571797.jpg



d0032405_20572937.jpg



田んぼの畦にはつくしがいっぱい
d0032405_21182471.jpg



帰る前にもうひとがんばりして、ずっと気になっていた
藤井沢の砂防ダムまで上がってみました。

美ヶ原温泉のホテル翔峰から、南を流れている藤井沢沿いに上がります。
急坂に途中で自転車をこぐのは挫折。
私にヒルクライムは無理でしょうか?!

砂防ダム
蝶々がたくさんいるそうで、蝶の絵が描かれてあります。
d0032405_218024.jpg



ダムからの景色
やはりかすんでいますが、乗鞍が見えました。
少し標高が高いので桜はまだこれからという感じです。
咲いたら綺麗でしょうね。
d0032405_21113959.jpg


[PR]
by sai__sai | 2015-04-12 22:00 | 徒然 | Comments(0)

なごり雪?

桜に雪がつきました。

d0032405_21371262.jpg



d0032405_21372887.jpg



市街地はほぼ満開。
散ってしまいませんように。
[PR]
by sai__sai | 2015-04-08 22:00 | 徒然 | Comments(0)

桜さきました

松本市は4月4日に開花宣言しました。
例年よりかなり早いです。

午後明るい日差しが出てきたので、お城まで散歩に出かけることに。

春がいっぱい。

オオイヌノフグリ
d0032405_9525034.jpg




d0032405_9531184.jpg



d0032405_9532317.jpg



d0032405_9533514.jpg



d0032405_953475.jpg



既に三分咲きくらいでしょうか。
d0032405_9541111.jpg



d0032405_9542376.jpg



d0032405_956065.jpg



d0032405_9544692.jpg


[PR]
by sai__sai | 2015-04-04 22:00 | 徒然 | Comments(0)

久々に自転車ででかけました。
あづみ野自転車道で堀金まで往復です。

北アルプスの稜線は雲の中だったので、
東山(美ヶ原)方面をとってみました。
d0032405_21315038.jpg



d0032405_21323221.jpg



堀金物産センターでりんごを購入してから折り返し。
物産センター横にあった「ほうき草」。
ご自由にお持ちください、だそうです。
d0032405_21343238.jpg



楽しくて色々よそ見していたら、ポールに正面から激突しました。
右膝にあざができました。
前方注意ですね。
[PR]
by sai__sai | 2014-11-22 22:00 | 徒然 | Comments(0)

御嶽山

27日に御嶽山が噴火しました。

なんどか登っている好きな山です。

今年は春に登りました。
残雪期の御嶽に登れたことがとても嬉しかったです。

次は憧れの五の池小屋に泊まってピザを食べてみたい!
などと思っていました。

身近に感じていた山での噴火のニュースはショックでした。
今回は「偶然」そこにいなかっただけで、自分がその時そこにいても
全然おかしくなかった、と考えています。

御嶽山の頂上はいつもたくさんの人達でにぎわっていました。
とてもにぎやかだったんです。
だから悲しくてショックでした。

28日はソワソワしてしまい落ちつかず、車で美ヶ原に上がりました。
御嶽の噴煙は東方向へ長く伸びていました。

d0032405_21521476.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-09-30 22:04 | 徒然 | Comments(0)

倉敷旅行 2

2日目の朝は、観光案内所からスタートする無料の観光案内に参加しました。
色々と説明をしてもらいながら歩くと、街歩きの楽しさが何倍にもなります。
私と友人ふたりに、ひとりのガイドさんが案内してくれました。

d0032405_2185633.jpg



倉敷民藝館
d0032405_21115916.jpgd0032405_21123227.jpg



国際ホテルロビーにある棟方志功の作品も教えてもらいました。
d0032405_21133168.jpgd0032405_21134892.jpg



大原美術館の睡蓮は、モネの庭から株分けされたものだそうです。
d0032405_21495471.jpg



大原邸
d0032405_21163920.jpg



ガイドさんによると、川を挟んで向かいにあるお蕎麦屋さん「あずみ」は
大原總一郎氏が信州を訪れた際、その蕎麦を気に入って倉敷の地に
お店の移転を勧めたそうです。

今でも朝一番に打った蕎麦を毎日大原邸に持ってくるらしいです。
ちょうど女性の方がお蕎麦を届けに来ている姿を見かけました。
管理人さんが食べているのかも?・・・というお話でした。

「あずみ」のサイトを見てみると、もともとは松本市で和菓子店を営んでいたとのこと!
なんだか不思議です。

素隠居にうちわで突然頭をたたかれてびっくりしたり。
d0032405_21282897.jpg



横溝正史の金田一耕助シリーズの登場人物が船に乗って登場したり。
d0032405_21352536.jpgd0032405_21354015.jpg



蟲文庫さんは想像通りの素敵な雰囲気。
d0032405_21375683.jpg



民藝とをるでは物欲がむくむく・・・結局我慢しました。
d0032405_2139862.jpg



見どころもイベントも盛りだくさんで 2日間では足りないくらいでした。
d0032405_214249.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-05-18 22:00 | 徒然 | Comments(0)

倉敷旅行 1

倉敷へ友達と出かけました。
夜行バス1泊、倉敷1泊の週末旅行です。
ずっと前からとても楽しみにしていました。

d0032405_2237870.jpg



第一の目的であるフィールドオブクラフトへ。

d0032405_22514639.jpgd0032405_22515612.jpg



d0032405_22522330.jpgd0032405_0265822.jpg



d0032405_22534696.jpgd0032405_22535871.jpg



美観地区はどこも美しかったです。
d0032405_22561342.jpgd0032405_22564175.jpg



d0032405_231536.jpgd0032405_2311818.jpg



考古館の美しいなまこ壁
d0032405_2332725.jpgd0032405_2355938.jpg



大原美術館。洋画が有名ですが、工芸館もすばらしかったです。
d0032405_2374158.jpgd0032405_238553.jpg



夜は阿智神社のお祭りを見てから、川船に乗りました。
d0032405_23165784.jpgd0032405_2317859.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-05-17 22:00 | 徒然 | Comments(0)

みずのタイムトラベル

「建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル 城中編」に参加してきました。

昨年、同企画の城南編に初めて参加してとても面白かったので
今回も楽しみにしていました。

建築家の先生、信大建築学科の学生さん達と一緒に街を歩きながら
江戸時代にさかのぼって城下町の様子を説明していただけます。
湧水、建物、町、道などなど、今あるもの、ないものを楽しく巡ります。

10時に美術館をスタート
蛇川と榛の木川が現れたり見えなくなったり。

d0032405_2241486.jpgd0032405_224254.jpg



バケツがありますが、水路への隙間が小さくて入りません。
昔のなごり?
d0032405_225960.jpgd0032405_2264351.jpg



洋風の蔵                  黒い蔵
d0032405_2271187.jpgd0032405_2272478.jpg



湧水は生活用水として活用されていたそうです。
d0032405_2293963.jpgd0032405_229492.jpg




d0032405_2210544.jpgd0032405_2211545.jpg



本町(親町)と伊勢町(枝町)では、同じ通りなのに街頭と地面の舗装が
異なっています。
よく通る場所ですが初めて知ってびっくり。
d0032405_2217264.jpgd0032405_22204148.jpg



d0032405_22214839.jpgd0032405_22224773.jpg



看板建築                  はかり資料館にある木を張った蔵
d0032405_2223812.jpgd0032405_22232665.jpg



わさびが自生しています。        こちらはクレソンがたくさん自生。
d0032405_22253482.jpgd0032405_22272351.jpg



予想通りかなりのタイムオーバーで終了。
街歩きをたっぷり満喫しました。


工芸の五月 http://matsumoto-crafts-month.com/

旅行社みずのさんぽ http://mizusanpo.exblog.jp/
[PR]
by sai__sai | 2014-05-11 22:00 | 徒然 | Comments(0)