やっと、やっと、「チャーリーとチョコレート工場」 を
映画館で観ました。
劇場なのに、声を出して ず~っと笑っていました。

めくるめく、ティム・バートンワールド!
すばらしかったぁぁぁぁぁ。(ため息)
ホントに すごい監督です。
一体頭の中は、どんな風になっているんでしょう。

もちろん大好きな ジョニー・デップも良かったけど、
ウンパ・ルンパ達が最高でした。
本当の主役は、彼らかも。

もし、これから観るなら 是非大画面でどうぞ!
[PR]
by sai__sai | 2005-09-30 22:16 | 映画・劇 | Comments(14)

秋眠暁を覚えず

お布団にくるまっているのが、幸せな季節になりました。
昨夜から 毛布を使い始めました。

朝は寒くなりましたが、布団の中は とても暖かくて、
とても気持ちがよくて・・・ついつい また眠りの中へ。

金曜日の夜は、目覚ましを かけずに寝てみようかなぁ。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-29 21:47 | 徒然 | Comments(4)

3度目の正直

3度目の正直で、やっと 「ル・コパン」 のピザに
ありつける事ができました。
1回目は、お腹いっぱいでトライできず、
2回目は、ピザ時間が終了していて 食べられず、でした。
今回は、タイヤを側溝に落とす事もなく、無事に食べることができました。

d0032405_22173784.jpgおいしいです♪


d0032405_2218840.jpgおいしいで~す♪♪♪
[PR]
by sai__sai | 2005-09-26 22:18 | 徒然 | Comments(8)

そば:「山の花」

安曇野アートライン(私にとっては山麓線)沿いにある、
新しいお蕎麦屋さん 「山の花」 へ行きました。

新しいお店だけあって、内装もモダン(?)で、伝統的な
お蕎麦屋さんというより、おしゃれなタイプのお蕎麦屋さんです。

私は、笹すし&もり蕎麦のセットを お願いしました。
蕎麦は、かなりの細めんで、お腹がすいていた事もあって、
あっという間に食べ切ってしまいました。

d0032405_22255116.jpg温泉上がりの体には、
やっぱり 冷たいお蕎麦ですね。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-26 22:00 | 蕎麦 | Comments(4)

恋のキューピッド

カナダ時代のお友達2人が、それぞれ関西&関東から
遊びに来てくれています。

このお2人は、数回カナダや日本で会ってるし、共通の友人も
多いのですが、ゆっくり遊んだり、じっくり話したりする
機会がなかったようです。

でも、絶対気が合うし、話も合うはず!と、ずっと思っていた私は、
恋のキューピッドのように、2人を引き合わせることに!

予想通り、とっても気が合い、私の全くついていけない
アイドル、ドラマ、歌ネタ等で、か・な・り盛り上がっています。

なんだか、ある意味 達成感を 感じたりして・・・。
これって、お見合いおばさんの心境でしょうか???
といっても、お友達2人は、女性なんですけどね。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-25 22:34 | 徒然 | Comments(12)

国勢調査の「?」

昨日の朝 9:30 頃、国勢調査員の方がやって来ました。

記入後の用紙を 10:30 に取りに来るとの事だったので、
早めに記入して待っていたのですが、11:30 になっても
取りに来てくれません。
結局 12:00 まで待ちましたが来てくれず、出かける用事もあり
あきらめて外出しました。

今も手元にあるこの調査書、一体どうしたらいいのかなぁ・・・?


追記:結局9月25日の夜に、またいきなり取りにきてくれました。

追記2:どうやら、期日前回収が問題になっているようです。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-24 11:06 | 徒然 | Comments(8)

再会

幽霊部員として所属している 関東にある 山の会の
メンバー2人と、7年ぶりに再会しました。

東京を 25歳で撤退してから、フラフラとしていたこともあって、
年賀状だけのお付き合いになっていました。

ロクな近況報告もせず、不義理の数々を働いていたのにも
かかわらず、久々の再会は 暖かく とても幸せなものでした。

しかも、最後にお会いしたのは、私自身の送別会で、
例によって、私は泥酔・・・・・・。
酔っぱらって、色んな人に抱きついていたような気がします。
そして、やはり例によって どうやって帰宅したのかは、
よく覚えていません。

そんな私にあきれず、暖かく お付き合いをして下さる方々に
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

最近、この山の会では 山行への参加者が減っているそうです。
私が参加していた頃は、常に15-20人くらいの参加者で
大変にぎわっていました。

当時 最年少だったこともあって、皆さんから かわいがってもらい(?)、
本当に幸せでした。
また、一番弱っちかった私は、いつもリーダーの後ろの2番めを
歩く事になっており、とにかく助けてもらってばっかり。
再会を機に 色々と思い起こしましたが、お世話や ご迷惑をかけた
思い出ばかり・・・ホントに 恥ずかしい。
今よりも、更に もっともっと子供だったんだと思います。

これからは、少しでも ちゃんとした大人としてお付き合いが
できるようになろう!と、しみじみ思いました。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-22 20:26 | 徒然 | Comments(0)

月見の宴

9月16日~21日に行われている 松本城での
イベント 「月見の宴」 に行きました。

天守閣の月見櫓で、フルートや琴の演奏が行われます。
お庭で のんびりとおしゃべりしながら、演奏を聞きました。
あいにく月はまだ出ていませんでしたが、お茶席が設けられていたり、
豚汁や月見ダンゴなどもあり、お月見の雰囲気を楽しみました。

豚汁の香りに刺激されたのか、色気より食い気(?)の私と友人は、
月が出ていないのを口実に、早々にラーメン屋へと場所を移しましたが、
のんびりと秋の夜を楽しめる、素敵なイベントだと思いました。
[PR]
by sai__sai | 2005-09-20 21:07 | 徒然 | Comments(0)

上高地

上高地に行きました。
今年の夏は かなりすいているとの話でしたが、
連休の中日だったせいか、すごい数の観光客でした。
3時間 歩いて疲れたというより、人が多くて疲れたかも・・・。
美しい穂高連峰を見て、観光客としてでなく、登山者として
上高地を訪れたいと、強く思いました。
まず、膝を どうにかしなければ なりませんね。

d0032405_19205748.jpg大正池&穂高連峰


d0032405_19213885.jpg明神岳


d0032405_1922478.jpg嘉門次小屋の囲炉裏&岩魚。
かっこいいお兄さんが
たくさん働いています。
(↑言わされている?)
岩魚は本当にとってもおいしいです♪
是非是非、ご賞味を!
[PR]
by sai__sai | 2005-09-18 19:22 | 徒然 | Comments(8)

学生時代からのお友達が 遊びに来てくれました。
10年ぶりに母校の構内を歩いたり、彼女がバイトしていた
お店で夕食を食べたり、以前住んでいた辺りを歩いたりと、
なんだか とっても懐かしくて 不思議な気分になりました。

でも、その全てのノスタルジックな気分を打ち破いたのは、
学生時代、私と友人が通っていた 浅間温泉にある公衆温泉
浴場の 「港の湯」 です。
当時から お湯が熱いのは認識していましたが、あそこまで
熱湯だったとは・・・・・呆然。

まず、シャワーが熱いです。
髪を洗うのに、頭にお湯をかけると、頭が軽くやけど状態。
そして、髪を伝って 背中や足に落ちるお湯も、まだ熱湯のまま。
ちなみに、シャワーの温度は調節不可能です。

次に、湯船のお湯。
これがまた、信じられないくらいの熱湯。
まず、つま先から慣らそうとしたけど、慣れるはずもなく、
しばらくして 熱さが痛みに変わりました。

しょうがないので、思い切って全身を入れてみると、心臓が
止まるかと思われる程の熱さ!

私が湯船に入る瞬間を見ていた友人によると、私は
「声にならない絶叫」(だっけ?) を あげていたそうです。
できるだけ、皮膚がお湯にあたる面積を少なくして入って
いましたが、少しで動くだけで 更に熱い。

友人は 1年、私は 4年も、港の湯に通っていたのですが、
一体どうやって この熱湯につかっていたのか、大きな謎&驚きです。
なんで当時、熱湯我慢大会とかに 出ておかなかったんだろう。
絶対優勝できたはず・・・。

d0032405_191423.jpgおまけ
[PR]
by sai__sai | 2005-09-18 19:00 | 温泉 | Comments(6)