<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

王ヶ鼻

日曜日は、梅雨明け1日目。
ピカーっと、とてもよく晴れていました。

大量に借りている映画を見ようと思っていたのですが、
あまりの天気の良さに、体がウズウズウズ。

お友達を誘って、美ヶ原高原に上がりました。
山道ドライブをして、台上についてから王ヶ鼻まで
往復1時間のお散歩をしました。

標高が2000mあっても、さえぎるものがないと暑い!暑い!
暑すぎてのんびりはしませんでしたが、気分は
とってもすっきりしました。

d0032405_23512898.jpg私の町が見えます♪
[PR]
by sai__sai | 2006-07-31 23:51 | 徒然 | Comments(4)

蝉の声

今朝は、蝉の声で目が覚めました。

梅雨明けをしたような、とても良い天気です。

暑い1日になりそう。

短い信州の夏本番が、やってきたような感じ。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-30 11:16 | 徒然 | Comments(8)

親子

今日は、久々に定時に帰宅できました。

ワインを飲みながら、ふんふんふ~ん♪ とお料理。
夕飯は、キムチチャーハン&ギョーザ。

お友達が、きゅうり&とうもろこしを持って来てくれたので、
ちょっぴり立ち話。
ありがと~。

そして、7時か8時(記憶なし)には、眠くて撃沈。
10時過ぎに目が覚めました。

・・・自分の父親みたい。
彼は、6時位に晩酌して 8時前には寝て、夜中に
水やコーヒーを飲みに起き出します。
これって、親子だから?
[PR]
by sai__sai | 2006-07-25 00:06 | 徒然 | Comments(10)

やすおちゃん

今日は、松本・塩尻では午後晴れ間も出たのですが、
諏訪ではまだ雨が降っていたようです。

そして、またしても高速道路の通行止め。
諏訪方面に住んでいる人達には、帰宅指示が出ました。
いつもなら1時間もかからない所を、4時間位かけて
帰られたようです。
お疲れ様でした。

諏訪方面に住む職場の同僚からのメールによると、
スーパーに行っても、物が少なくて 「陸の孤島状態」とのこと。
大変です・・・。

さてさて、そんな長野県ですが、知事選挙が公示されました!

今のところ、現職やすおちゃんと、元衆院議員の村井さんとの
一騎打ちになる模様です。

やすおちゃんに関しては、今まで色んな声を聞きました。

「もう入れない」とか、
「変だけど、決断力があっていい」とか、

個人的には、もう少し議会と仲良くやればいいのになぁ~、でしょうか。

どんな結果になるのか、とても楽しみです。
私はどうしようかな。
これから考えてみます。

d0032405_2119564.jpg県知事になんて、
ならなくていいからね~。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-21 20:08 | 徒然 | Comments(4)

大雨

庭に苔を生やしている場合では、ありませんでした。

記録的な大雨で、色々な所で、電車が不通になったり、
高速や一般道路が通行止めになっています。

今朝は、通勤途中に連絡が入り、職場は
「臨時休業」 になりました・・・。

どうか早く、雨がおさまりますように。

d0032405_9251159.jpgやっぱりかわいいです。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-19 09:25 | 徒然 | Comments(12)

雨雨雨

雨がこんなに続くことは めったにないので、
びっくりしています。

庭じゅうに、苔が生えそう。
なめくじの暗躍している姿が、目に浮かびます。

d0032405_22255637.jpg久々に会った、甥っ子達は
かわいかったです。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-18 22:26 | 徒然 | Comments(0)

徒然

こんなにブログをアップしなかったのは、
ブログを始めて、初めてかも?
サボりすぎちゃいました。

この3連休は、妹家族が遊びに来てくれていたのですが、
残念ながら、ずーっと雨でした。

雨の合間に、虹が出ていました。

d0032405_21283810.jpgそういえば、この7月の連休で、こちらに
戻って来て ちょうど2年になりました。
あっという間の、楽しい2年でした。
これからも、もっともっと毎日を楽しみます。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-17 21:38 | 徒然 | Comments(4)

映画:うつせみ

大好きなキム・ギドク監督の「うつせみ」を劇場で観ました。

すっかり上映日程を忘れていたのですが、
お友達のおかげで観る事ができました。
それにしても、人と一緒に映画観るの久しぶりです。

ビラ配りをしながら、留守宅に入りこみ、そこの住人かのように
寝泊りする生活を繰り返している青年と、彼が偶然入った家で
出会った女性との恋のお話です。
2人にはセリフがありません。
青年の涼しげでいて、力のある目が、とても魅力的でした。

キム・ギドク監督だけに、痛いシーンを想像していたのですが、
残酷と言えるようなシーンはなく、今までとは違うソフトな印象を受けました。
日常生活の場である「家」を舞台にしたファンタジーでした。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-09 05:51 | 映画・劇 | Comments(4)

生きたここち

結局、今週は微熱&高熱の繰り返しでしたが、
金曜日になってやっと回復しました。

月の中でも、とても忙しい週だったので休めず、
気合で乗り切りました。
どうにもならないかと心配しましたが、
どうにかなるもんですね。

今日になって、疲れがどっと出てボーっとしていますが、
髪も切ったし、すっきりして生き返った気分です。

ここ数年、熱がよく出たりしますが、体調不良の
お年頃なのかも知れません。
適当にお付き合いして行こうと思ってます。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-08 20:49 | 徒然 | Comments(6)

昨夜は、雑草との格闘で疲れた体にムチ打って、
町に出ました。
お知り合いの方が新しく立ち上げた劇団の
顔見世公演を観るためです。

大ベテランの役者さんなのですが、ダンディーに
お酒を飲んで、おしゃべりをしている姿しか知らないので、
すごく楽しみにしていました。
とても素晴らしかった!です。

記憶をなくした理屈っぽい初老の男性と、話し相手として
派遣されて来た女性ヘルパーとの会話で成り立つ、2人劇です。

会話のひとつひとつが、周りぐどくて、理屈っぽくて、
でも妙に的を得ていたり、おかしかったり、悲しかったり。

不思議な会話が延々と繰り返されるうちに、
彼の過去が明らかになって・・・。

小さなアパート1部屋が舞台なのに、最後の場面では、
寒々とした広い空の上から、舞台を見ているような気分になりました。

雑草抜きの疲れのせいか、劇場の冷房がきつかったせいか、
それとも劇のせいか(?)わかりませんが、
今朝は、38℃の発熱・・・子供みたいです。
明日からの怒涛の1週間に備えて、今夜は早く寝ます。
[PR]
by sai__sai | 2006-07-02 18:05 | 徒然 | Comments(6)