塩尻ワイナリーフェスタ の季節がやってきました。


d0032405_23274114.jpg













Kido 続き、アルプスワインもシャトルバスがなくなってしまい ちょっぴり残念。
アルプスワインは手酌で試飲(そもそも試飲というのか?)できるところが
気に入っていたので。


朝のうちは台風の影響で、雨が降っていましたが、
いざ飲み始めてしまえば、雨は影響ないことが判明。

ただただ ゴキゲンで 、酔っぱらいに 「天気は関係なし」
と実証されました。


d0032405_23375492.jpg手が震えていたのが
画像もぶれています。

このグラスの入った袋を帰りのバスに
置いてきてしまいました。





過去の反省から、できるだけおつまみを食べながら飲んだつもりでしたが、
当日の夕方から頭痛スタート。

朝から始まって何時間も飲んでいたんだから、しょうがない?。

夜まで爆睡したおかげか、二日酔いはなし。

短時間で頭痛がしたり調子が悪くなるのは、「二日酔い」でも、「一日酔い」でもなく
「悪酔い」 と言うようです。
人にからんだりするだけの意味ではないんですねー。
[PR]
by sai__sai | 2010-10-31 23:55 | 徒然

謎の???

夏があまりにも暑くて長くて、冬はもう来ないかも・・・と まで思っていましたが、
ちゃんと来ました。

ホットカーペットを出しました。

昨日の洗濯時、洗濯機が凍る季節がまた来るなー、と思いながら、
ふと上を見ると 勝手口の上に不思議な物体を発見。



d0032405_2321376.jpgかなり不思議。






????????????????????????????




d0032405_23244837.jpg前からあったっけ???



d0032405_23383373.jpgこ、こわい・・・。



d0032405_2326132.jpg漆黒の闇が 恐怖を誘います。






何かの巣???

薄く開けたドアから棒だけを突き出して
恐る恐る落とそうとすると、





d0032405_2328498.jpg蜂の巣だったようです。
毎年蜂の巣はできますが、
このタイプは初めて。

びっくり。









追記:
巣の中は空っぽで、巣自体も取り除きました。
ずっと前からあったのに 気がつかなかっただけかも知れませんね。
[PR]
by sai__sai | 2010-10-24 23:43 | 徒然

クラフトピクニック

クラフトピクニックへ。

ワークショップがメインの ゆったりした秋のイベントです。

今年は初めてワークショップに参加しました。

コースターを作ります。
刻印に 何を入れるか悩みに悩んで、甥1号&2号の名前にしました。
でも、使うのはわたしの予定でーす。
d0032405_016538.jpg




こちらのピザ、とっても美味しかった。
生地には ブドウの天然酵母を使っているそうです。
d0032405_0164722.jpgd0032405_0173446.jpg




d0032405_0192547.jpgd0032405_0213223.jpg




クラフトピクニック
d0032405_0214927.jpg
[PR]
by sai__sai | 2010-10-17 00:01 | クラフト

編笠山 (八ヶ岳) 10/16

お休みで天気がいいと 山に行きたくてしょうがありません。

水曜日位からソワソワし出して 週末の天気をチェック。
山のことで頭がいっぱいです。

今回は 八ヶ岳南端の編笠山へ。
常念で膝が大丈夫だったことが、背中を押してくれます。


観音平駐車場 9:20 - 雲海 10:15 - 押手川 10:55 - 編笠山頂上 12:15/13:15 -
青年小屋 13:45 - 押手川 14:50 - 雲海 15:30 - 観音平駐車場 16:20


観音平駐車場は高速からアクセスがよく、 小淵沢IC を降り
アウトレットモールを左手に過ぎてすぐでした。

30台くらい駐車可能とのことですが、いつものごとく寝坊したおかげで 既に満車。
路肩に停まっている20台くらいの車に続いて駐車します。

登山口には クマ注意の看板が何枚も貼ってあり、ビビリます。
私の熊鈴の音、小さいんだよなぁ・・・。



しばらくは緩やかですが、展望のない樹林帯の中をひたすら登ります。
かなりあがったところで振り返ると、富士山や南アルプスが見えました。

頂上手前は急坂が続き バテましたが、ポンっと頂上に出たとたんの
すばらしい景色に言葉が出ません。

南八ヶ岳の山々。
来年は登りたい!
d0032405_21472945.jpg



富士山&南アルプス
d0032405_2149776.jpg



d0032405_21493633.jpg



北八方面&蓼科山。
d0032405_21501387.jpg



北アルプス方面。
先日登った 常念も見えます。
d0032405_21504894.jpg



たった一時間で下山開始。
とてももったいない気分・・・。
時間に余裕があれば ここで昼寝できたかも。
d0032405_21574177.jpg



頂上から青年小屋へ下るルートはそこだけが広い岩場になっていました。
ひとつひとつが かなり大きな岩です。

青年小屋からは 権現岳に登りたい気持ちを抑えて、登山口方面へ下山。
下山ルートの方が傾斜が緩やかなように感じました。
こちらから登ってくる登山者も結構いる様子。

登山口手前で 全身黒い服のキノコ取りに来たらしい女性にびっくり。
本気で本気でクマかと思いました。

駐車場に戻ってきたのが16時半近くで、反省。
もう少しで暗くなる時間でした。



雪が降る前にもう一回位行きたいな、秋の山。
[PR]
by sai__sai | 2010-10-16 21:18 | 八ヶ岳

7年ぶりの常念。
思い切って出かけました。
体力&膝の調子を考えて、常念岳のみ&小屋泊まり。



10/1
自宅 8:00 - 駐車場 9:06 - 一の沢登山口 9:30 - 笠原沢 11:50- 常念小屋 14:00

10/2
常念小屋 6:45 - 常念岳頂上 7:50/8:30 - 常念小屋 10:00/10:20 -
笠原沢 12:10 - 一の沢登山口 13:50 - 駐車場 14:13 - 自宅 15:15




混雑を避けて金曜出発にしたものの、登山者が少ない分 クマ が心配です。
今年はそこらじゅうでクマ出没のニュースを耳にしていて、ドキドキです。
駐車場で数人の登山者を見かけてホッとしました~。

到着した日は ガスっていましたが、槍が時折姿を見せてくれました。
うれしくて胸がいっぱいになりました。


槍ヶ岳と常念小屋
d0032405_22354374.jpg




2日目はすっきり晴れて気持ちのいい朝です。

朝焼け&八ヶ岳
d0032405_22365782.jpg



日の出
d0032405_22371820.jpg



常念岳
d0032405_22383722.jpg



頂上から槍&穂高
d0032405_22385970.jpg



頂上から富士山
d0032405_22393958.jpg



頂上から大天井、燕方面
d0032405_2240225.jpg




2日目は土曜ということもあり、登山者が次から次へと登ってきます。
日帰りの人も多いようです。
へなちょこの私からすると 「すごい!」 の一言です。

道を譲りながら ゆっくり下山。
やはりかなり時間がかかります。

後半は集中力もかけて、足元があぶなっかしくなりましたが、
膝の痛みはなしで無事に登山口に到着しました。

来年は縦走できるよう、筋トレがんばります。
[PR]
by sai__sai | 2010-10-03 22:12 | 北アルプス