日曜日は要請があったので出勤したにもかかわらず、
仕事がなく 1時間で帰宅・・・。

10時半に家に戻りましたが、この時間ではやはり高い山には行けません。
ということで、トレーニングでいつもの光城山へ。

トレーニング目的で光城山に来ている方はたくさんいますが、
走っている方もたまに見かけます。

今日の下山は、途中で抜いて行ったトレラン風のオジサマをまねて
走っておりてみました。

当たり前ですが、走ると早い早い。
あっという間に登山口です。

足への負荷は歩くのとは違うようで、いいトレーニングになりました。
登りで走るのは難しそうですが、下りならこれからも走れそうです。



登山口では先日教えてもらった桑の実をつまみます。

私が桑の実を知らないことに知ると、先日のおば様方は
「今の若い人は知らないのね~。」 とおっしゃっていました。

職場で 20代、30代の地元育ちの同僚達に聞いてみると、
やっぱりみんな知っていました。
小さい頃、口のまわりを真っ赤にして よく取って食べたそうです。

桑の葉は養蚕に利用されるし、桑畑もきっと今より多かったんでしょうね。
d0032405_23391644.jpg
[PR]
by sai__sai | 2011-06-26 23:19 |

光城山 28 桑の実

土日出勤に備えて、金曜に代休をとりました。

木曽駒へ出かけるつもりで準備していましたが、
朝のあまり強風に次の機会へ延期。

でもやっぱり歩きたいので、暑いかとは思いましたが光城山へ。

平日でもたくさんの人がいてびっくり。
何回も往復しているツワモノも。

d0032405_23234777.jpg



d0032405_2324714.jpg



d0032405_23242285.jpg



d0032405_23243622.jpg



d0032405_23245171.jpg



桜の実
d0032405_23251541.jpg



梅の実
d0032405_23253453.jpg



今日の常念。雪はほとんど消えています。
d0032405_23264663.jpg



d0032405_2327465.jpg



駐車場で楽しそうに何かを拾っている女性達を発見。
声をかけてみると、桑の実を拾っているとのこと。
ジャムにすると美味しいそうです。

おば様方に勧められて、木から熟したのを取って食べてみましたが
さわやかな甘さで美味しかった!
d0032405_2328873.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-24 23:35 |

天狗岳



4:30 自宅
6:00 唐沢鉱泉 6:30
7:15 西尾根(枯尾の峰分岐)
8:00 第一展望台
8:30 第二展望台
9:10 西天狗頂上 9:30
9:50 東天狗頂上
10:45 天狗の奥庭
10:50 スリバチ池
11:05 黒百合ヒュッテ 11:30
12:20 渋の湯分岐
13:20 唐沢鉱泉 13:40
15:20 自宅

標高 2,646m
標高差 約766m
登り 2時間40分
下り 3時間50分


梅雨の晴れ間になる予定だった日曜日。
唐沢鉱泉に着くとあいにくの小雨。

登り始めは樹林帯を歩くので、雨具はとりあえず上だけ着用して出発。
歩き始めるとすぐ雨はやみましたが、曇り&霧の一日となりました。
雨にぬれずに頂上を踏めたので よかったと思います。

唐沢鉱泉から第一展望台へ。
d0032405_22293969.jpg



d0032405_22305453.jpg



d0032405_2231109.jpg



第一展望台。真っ白。想像力を働かせます。
d0032405_22313470.jpg



コイワカガミ(?)
d0032405_22324671.jpg



ミツバオウレン(?)
d0032405_2233146.jpg



第二展望台。やっぱり真っ白。
d0032405_22353793.jpg



西天狗頂上。ここも真っ白。d0032405_2236233.jpg



西天狗から東天狗へ。
d0032405_22374449.jpg



スリバチ池。晴れていれば、右手に西天狗、東天狗が並んで見えるはず・・・。
そろそろ想像力も枯渇?!
d0032405_22384133.jpg



黒百合ヒュッテ前の雪渓&山桜。
15年程前 渋の湯から登った時は、黒百合ヒュッテに泊まったものの
雨で頂上をあきらめています。
d0032405_22405845.jpg



d0032405_2246117.jpg



北八ヶ岳らしい苔むした道を下山します。
つるつるの石で何度も足をすべらせました。
完全なへっぴり腰に。
d0032405_22463754.jpg



私の好きなコケ&クローバーの組み合わせ。
d0032405_22482232.jpg



d0032405_22485778.jpg



唐沢鉱泉。
d0032405_22492072.jpg



d0032405_2249335.jpg




前日に思い切って奮発して購入した ファイントラックのパンツに
スパッツをつけて登りました。
とっても快適でした。
同シリーズのハーフパンツもほしい・・・。
d0032405_2253118.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-19 22:45 | 八ヶ岳

光城山 27

雨上がりの午後にでかけました。
湿気が多くて汗がでましたが、足をとめると涼しく感じられました。

d0032405_2230488.jpg



d0032405_22304917.jpg



d0032405_22311152.jpg



d0032405_22321611.jpg



d0032405_22323381.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-11 22:33 |

くらふてぃあ 杜の市

d0032405_23233157.jpg



d0032405_232442.jpg



d0032405_23241812.jpg



d0032405_23243215.jpg



d0032405_23244846.jpg



d0032405_2325524.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-05 23:19 | クラフト

根子岳&四阿山

休日出勤しようか迷いましたが、久々の晴れた週末なので やっぱり山へ!

長野県と群馬県境にある、根子岳&四阿山に出かけました。
初めてでかけるエリアです。

6:00 自宅
--- 須坂長野東IC---
7:50 牧場登山口駐車場 8:05
9:30 根子岳頂上 9:45
11:00 中尾根コース分岐
11:20 四阿山頂上 11:50
--- 中尾根コース ---
14:15 牧場登山口駐車場
16:00 自宅

四阿山標高 2,354m
標高差 約764m
登り 3時間15分
下り 2時間25分


牧場
d0032405_23393276.jpg



牧場から根子岳へ
d0032405_2340787.jpg



根子岳頂上。後ろに見えるのは、これから登る四阿山
d0032405_23412850.jpg



北アルプス
d0032405_23464942.jpg



いつもとは逆から見た八ヶ岳(奥の方の山です)
最初は八ヶ岳とわかりませんでした。
d0032405_23481538.jpg



富士山も
d0032405_21545287.jpg



根子岳から四阿山への尾根道は、途中両側が崩れていて細い箇所があったり、
雪渓もあったりして変化に富んでいました。
d0032405_23524213.jpg



コルから中尾根コース分岐までは、ところどころ雪が残っていました。
根子岳を振り返って。違う山みたい。
d0032405_21542452.jpg



四阿山頂上
d0032405_2156983.jpg



浅間山
d0032405_2156301.jpg



低い桜の木がたくさんありました。
d0032405_2159228.jpg



d0032405_21593736.jpg



d0032405_21594949.jpg



d0032405_220323.jpg



d0032405_2201558.jpg



d0032405_2202799.jpg



d0032405_2203780.jpg



d0032405_22048100.jpg



d0032405_221056.jpg



d0032405_221326.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-06-04 23:25 |