<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

光城山 30

天気予報がいまいちだったので、高い山はあきらめて
光城山へトレーニング。
約1ヶ月ぶりです。

真夏の里山で暑さが心配でしたが、下界も涼しい日だったせいか
風も吹いて快適でした。

安曇野の町。北アルプスはあつい雲に覆われていました。
梅雨明けしたものの、雲の多い日が続いています。
d0032405_2251825.jpg



ナデシコ(カワラナデシコ?)
d0032405_22514918.jpg



d0032405_22521517.jpg





おまけ。
先日県外からのお友達をきっかけに出かけた、おひさまロケ地。
アルプスあずみの公園駐車場から歩いてすぐ。
d0032405_2256175.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-07-31 22:57 |

唐松岳のお花 その2

ミヤマリンドウ(?)
d0032405_2335657.jpg



d0032405_233727100.jpg



ミヤマキンバイ(?)
d0032405_23393431.jpg



d0032405_23402887.jpg



アオノツガザクラ
d0032405_23404151.jpg



ゴゼンタチバナ
d0032405_23414158.jpg



オオヒョウタンボク
d0032405_23434321.jpg



キヌガサソウ(?)
d0032405_23445075.jpg



シラネアオイ
d0032405_23455374.jpg



ハクサンコザクラ(?)
d0032405_23473351.jpg



ミヤマカラマツ(?)
d0032405_23483216.jpg



クルマユリ or コオニユリ
d0032405_23504243.jpg



d0032405_23512612.jpg



タカネナデシコ
d0032405_23515796.jpg



ハッポウウスユキソウ(?)
d0032405_23583137.jpg



ワタスゲ
d0032405_23591060.jpg



d0032405_005229.jpg



d0032405_21593827.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-07-26 23:32 | 北アルプス

唐松岳のお花 その1

ニッコウキスゲ
d0032405_21453576.jpg



d0032405_21455411.jpg



ハクサンタイゲキ(?)
d0032405_21474858.jpg



d0032405_2150201.jpg



チングルマ(?)
d0032405_21553157.jpg



チングルマ
d0032405_21503390.jpg



d0032405_2201492.jpg



エンレイソウ
d0032405_2205714.jpg



コマクサ
d0032405_2232687.jpg



ハクサンフウロ(?)
d0032405_2265632.jpg



チシマギキョウ(?)
d0032405_22132599.jpg



d0032405_2214428.jpg



ヨシバシオガマ(?)
d0032405_22151390.jpg



エゾシオガマ(?)
d0032405_22162331.jpg



ツガザクラ
d0032405_22181682.jpg



d0032405_22204479.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-07-25 22:21 | 北アルプス

唐松岳



04:30 自宅
06:00 駐車場
八方アルペンライン
06:40 八方池山荘
07:30 八方池
08:30 丸山ケルン
09:00 唐松岳頂上山荘
09:20 唐松岳頂上 10:05
10:20 唐松岳頂上山荘 10:30
11:10 丸山ケルン
12:10 八方池 12:30
13:00 八方池山荘
八方アルペンライン
13:45 駐車場

標高 2,696m
標高差 約856m
登り 2時間40分
下り 2時間55分


今シーズン中は黒菱林道が使えないとのことで、八方アルペンラインで
八方池山荘へ。
ハイシーズンの土曜ということもあり、たくさんの登山者がいました。

八方池までは木道が多い道を歩きます。
d0032405_20415469.jpg



雪渓の雪がとけているのでしょうか。
d0032405_20422750.jpg



d0032405_204349.jpg



八方池。 晴れていれば、白馬三山が見えるはずですが・・・残念。
d0032405_20431729.jpg



ニッコウキスゲがたくさん咲いていました。
d0032405_20433092.jpg



唐松岳頂上を目指します。
d0032405_20434784.jpg



ガスっていて、残念ながら展望なしです。
d0032405_2044097.jpg



五竜岳が少しだけ姿を見せてくれました!
d0032405_20441821.jpg



1箇所だけ雪渓の上を歩くところがありました。ただ、雪のない巻き道もあります。
d0032405_20443122.jpg



晴れそうで晴れない天気で展望は楽しめませんでしたが、
たくさんのお花を見ることができました。
帰りは写真をとりながら、のんびり下山しました。
d0032405_20444781.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-07-23 20:25 | 北アルプス

御嶽山

以前 岐阜県の濁河温泉側から登ったのですが、
寝坊して出発が遅れ、五の池で引き返したことがあります。
今回は長野県側から再挑戦です。

04:50 自宅
07:00 王滝口 田の原駐車場 07:20
08:10 八合目石室避難小屋
09:00 王滝頂上
09:25 剣ヶ峰 お鉢めぐりへ
10:30 二ノ池新館への分岐で休憩 10:40
10:50 二ノ池
11:17 王滝頂上
12:00 八合目石室避難小屋
12:45 王滝口 田の原駐車場
15:40 自宅

標高 3,067m
標高差 約867m
登り 2時間05分
下り 3時間20分 (お鉢めぐり含む)


途中あまり車に合わなかったのに、駐車場にはたくさんの車&人。
さすが山岳信仰の山とあって、雰囲気が違います。
頂上が見えましたが、薄く雲をかぶっていました。d0032405_21491117.jpg



d0032405_21592789.jpg



振り向くと見える中央アルプス。右下は田の原の駐車場。
d0032405_2205519.jpg



八ヶ岳。
d0032405_2212535.jpg



d0032405_2213884.jpg



今までの山より登山者層が幅広く、家族連れの方も多かったです。
d0032405_2221583.jpg



八丁ダルミと王滝頂上を振り返って。
d0032405_2365064.jpg



剣ヶ峰頂上。真っ白です。
d0032405_22154182.jpg



剣ヶ峰にある御嶽神社奥社。
d0032405_221436100.jpg



雨も心配で天気もあまりすっきりしないので、行くかどうか
迷いましたが、神社左手からお鉢めぐりへ出発。
d0032405_22162997.jpg



右側には目指す二ノ池が見えました。
こちら側に来ると登山者は全くおらず、別世界です。
d0032405_22183760.jpg



左側は地獄谷。煙が噴き出していて、硫黄のにおいがします。
d0032405_22193736.jpg



天狗が出てきそうです。
d0032405_22225462.jpg



水のない一ノ池。
d0032405_22232514.jpg



多分アオノツガザクラ。
d0032405_2226144.jpg



コマクサ。
d0032405_22263494.jpg



ニノ池とニノ池本館。
d0032405_22275237.jpg



奥に見えている山は、乗鞍岳と北アルプス(のはず)。
d0032405_22282460.jpg



ニノ池と雪渓。
d0032405_22285091.jpg



多分イワツメクサ。
d0032405_2229522.jpg



ニノ池から八丁ダルミの途中では、雪渓を横断する箇所がありました。
転んだら下まで落ちて行きそうで、ちょっと怖かったです。
d0032405_22352685.jpg



下山時にはライチョウの親子に会いました。
ガスっていたこともあって、小さな子供の方は撮影できませんでしたが
羽をパタパタしている姿も見えて、とってもかわいかったです。
d0032405_22463625.jpg



おしりもかわいい・・・。
d0032405_22512440.jpg


[PR]
by sai__sai | 2011-07-18 22:43 |

07:00 自宅
08:30 女乃神茶屋登山口駐車場
10:40 蓼科山頂上 11:45
13:30 女乃神茶屋登山口駐車場
15:15 自宅

標高 2,530m
標高差 約810m
登り 2時間10分
下り 1時間45分


梅雨が明けました!

唐松岳へ行こうと思ったら、リフトの営業時間がまだ短く
日帰りで帰って来れそうもないので挫折。

冬に登ろうと思っている、女乃神茶屋からのコースで蓼科山へ。

d0032405_22174619.jpg


d0032405_2216343.jpg


d0032405_22165979.jpg


d0032405_22171139.jpg


d0032405_2218829.jpg


d0032405_22192939.jpg


頂上から南八ヶ岳。
d0032405_22185185.jpg


先日、ガスのなか登った天狗岳。
d0032405_22194820.jpg


やっぱりガスのなか登った権現岳と、今年登りたい赤岳。
d0032405_22202338.jpg


八ヶ岳以外は、北アルプスも南アルプスも曇っていて見えませんでしたが、
八ヶ岳の峰々の稜線が見えること自体が久しぶりで、テンションがあがります。

下山時には登山口手前で雷が鳴り始め、急いでおりました。
梅雨が終わったと思ったら、もう雷!

夏山シーズンの始まりです。
[PR]
by sai__sai | 2011-07-10 22:29 | 八ヶ岳

権現岳


05:30 自宅
07:00 観音平 07:07
07:50 雲海
08:22 押手川
09:27 青年小屋 09:40
10:05 のろし場
10:55 権現岳頂上11:30
12:10 三ッ頭
12:50 木戸口公園
13:05 ヘリポート跡
14:06 八ヶ岳横断歩道
14:30 観音平
16:00 自宅

標高 2,715m
標高差 約1,145m
登り 3時間48分
下り 3時間


雨予報でなければ、とにかく山へ行きたい!
ということで、八ヶ岳の権現岳へ。

d0032405_231537.jpgd0032405_2311643.jpg



d0032405_232582.jpgd0032405_2321544.jpg



押手川の分岐では、編笠山ではなく青年小屋方面へ。
編笠山と権現岳の両方へ行く方も結構いるようです。
d0032405_2324436.jpg



d0032405_2345063.jpgd0032405_235110.jpg



青年小屋から権現に登り始めてから、後ろを振り返って。
ガスが少し晴れて、青年小屋と編笠山が見えました。
目的地の権現岳はガスの中・・・。
d0032405_2372354.jpg



のろし場。
d0032405_2385934.jpg



d0032405_2395123.jpgd0032405_2310265.jpg



d0032405_2310455.jpgd0032405_23105484.jpg



d0032405_2311994.jpgd0032405_23112097.jpg



d0032405_23121910.jpgd0032405_23123280.jpg



ガスのおかげで下方が見えず、くさり場も怖く感じませんでした。
慎重に進みます。
d0032405_23152841.jpg



d0032405_23161139.jpgd0032405_23301230.jpg



権現頂上が見えました!
d0032405_23173771.jpg



権現小屋、ギボシ、のろし場を振り返って。
d0032405_23181912.jpg



権現岳頂上。
d0032405_23203758.jpg



d0032405_2320532.jpgd0032405_2321716.jpg



稜線でガスがくっきり分かれていました。
赤岳はすぐ近くに見えるはずですが、赤岳側が真っ白・・・。
d0032405_23215825.jpg



d0032405_23234155.jpgd0032405_23235079.jpg



d0032405_2324899.jpgd0032405_23241760.jpg



北杜市でしょうか?
d0032405_2324469.jpg



笹すべり。
この辺から アブの集団を引き連れての下山。
d0032405_23254248.jpg



今の自分にとっては、この山行が日帰りの限界でした。
最後の八ヶ岳横断歩道では、ストックにしがみついてヨロヨロ歩きとなりました。

九州では、例年より2週間早く梅雨明けしています。
梅雨明けが待ち遠しいです。
[PR]
by sai__sai | 2011-07-02 22:38 | 八ヶ岳