<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

光城山

光城山の桜は全体に赤みを帯びてきています。
d0032405_21142089.jpg



登山口辺りのつぼみはふくらんでいます。
d0032405_21153747.jpg



今日のおやつは桜餅&柏餅
d0032405_21175449.jpg



d0032405_21181126.jpg





町では梅が咲いています。
d0032405_21112846.jpg



スーパーやホームセンターでは、新信大生とそのご家族と思われる方々が
買い物している姿がたくさん見られました。

先日妹が、 甥1号は 「もう 5年生だから、一緒に家族旅行に行ってくれるのは
あと少しかも知れない」 なんていうので、急にすごく寂しくなりました。
私と遊んでくれるのも、あと少しかも・・・泣。

そんなことがあってか、毎年この時期恒例のスーパーの親子連れを
初めて親目線で見てしまいました。
親御さんとしては、心配なんだろうなあ、とか、寂しいんだろうなあ、とか。

そして改めて自分は親不孝な娘だなあ、と反省。
もっと実家に帰ろう。
[PR]
by sai__sai | 2013-03-31 21:21 | | Comments(0)

天狗岳

05:30 自宅
07:00 渋の湯 (渋御殿湯)駐車場 07:30
09:20 黒百合ヒュッテ 09:30
10:30 東天狗 10:45
11:00 西天狗 11:10
12:00 黒百合ヒュッテ 12:40
13:55 渋の湯 (渋御殿湯)駐車場

標高: 2,646m
標高差: 約800m
登り: 3時間30分
下り: 2時間05分

天狗岳に挑戦です。
標高差は西岳や編笠の方がありますが、稜線歩きがよりたくさんあります。

黒百合ヒュッテ
d0032405_2304164.jpg


東、西の両天狗がきれいに見えています。
d0032405_231536.jpg


浅間山のシマシマは消えていました。
d0032405_2322994.jpg


ヒュッテからは中山峠経由で行きました。
初めての雪庇です。
内側を登ります。
d0032405_2351565.jpg


東天狗頂上
d0032405_2355791.jpg


南八ヶ岳&南アルプス
d0032405_2362476.jpg


東天狗から見た西天狗
風はありますが、暖かい風です。
d0032405_2381280.jpg


西天狗へ向かいます。
ストックからピッケルにかえました。
d0032405_2392659.jpg


西天狗頂上
最高の天気です。
d0032405_23111771.jpg


北アルプス
d0032405_23115729.jpg


d0032405_23121289.jpg


中山峠への道
気持ちのいい景色です。
d0032405_2313312.jpg


黒百合ヒュッテのメニューに惹かれて
お昼をいただくことにしました。
d0032405_23145660.jpg


カレーうどん、おいしかったです!
d0032405_2315318.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-03-24 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

バックステージツアー

市民芸術館のバックステージツアーに参加しました。
お友達が誘ってくれました。

普段見ることのない、ステージ裏側、奈落、控え室、照明などなど
舞台スタッフの方の説明を聞きながら、楽しいツアーとなりました。

d0032405_2158564.jpg



d0032405_21591991.jpg



d0032405_21593482.jpg



照明も体験できました!
d0032405_220519.jpg



お芝居観たいなあ~。
d0032405_2273527.jpg



ツアーのあとは、ガルガでお茶をしました。
久々の町歩きもとても楽しかったです。
d0032405_22111331.jpg


[PR]
by sai__sai | 2013-03-23 22:00 | 徒然 | Comments(0)

編笠山

05:30 自宅
06:45 富士見高原リゾート駐車場 07:10
07:40 五差路
10:40 編笠山頂上
12:50 五差路
13:10 富士見高原リゾート駐車場

標高: 2,524m
標高差: 約1,184m
登り: 3時間30分
下り: 2時間30分

八ヶ岳の南端と北端を行ったり来たり。
今週末は編笠山です。

いつも参考にしている 「ヤマテン」 の予報によると、
低気圧の通過にともない、稜線では午前中晴れるが暴風、
昼前後は風雪、午後遅くに再び晴れる、とかなり不安な内容。

途中で引き返すことを考慮しつつ出かけました。

雪はかなりとけていました。
気温がかなり高く、今回もアウターを脱いで登ります。
d0032405_20565725.jpg



かなりの急登。
降りてきた 2人組の方によると、やはり森林限界から上はかなり強風とのこと。
d0032405_20584973.jpg



森林限界手前で、アウターや手袋などをしっかり身につけて慎重に上りました。
今回初めてゴーグルを着用しました。

霧というか雲の中に入っているようで、視界は真っ白。
ホワイトアウト手前のような感じ。
d0032405_2144887.jpg



コンパスと、岩に書かれた矢印で方向を確認しながら、慎重に樹林帯へ戻ります。

樹林帯の入り口に戻ってきて、ほっとしました。
d0032405_21124090.jpg



悪天候覚悟で行ったとはいえ、頂上の強風は怖かったです。
樹林帯は天国のようでした。

お昼頃には予報通り雨が降ってきて、駐車場近くではみぞれまじりに。
私より後に頂上に登っていった人達は大丈夫だったでしょうか・・・。

ニコニコ楽しい登山とはなりませんでしたが、色々な意味で
とても勉強になった一日でした。
[PR]
by sai__sai | 2013-03-10 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

蓼科山

06:10 自宅
07:45 女乃神茶屋登山口駐車場 08:00
09:15 三角点(2,113m)
10:20 蓼科山頂上 10:50
11:00 少し降りたところで休憩 11:20
11:50 三角点(2,113m)
12:30 女乃神茶屋登山口駐車場

標高: 2,530m
標高差: 約810m
登り: 2時間20分
下り: 1時間20分

今度は自分で蓼科山へ行ってみました。

先々週と同じ位の時間に着いたのに、既に駐車場はいっぱいで路上駐車が何台も。
天気が良かったからでしょうか。

三角点近くまではガリガリの雪でしたが、三角点を過ぎたあたりから、
やわらかい雪に変わりました。
シリセードで降りることができそうです!

暖かくて日差しも強く、顔が汗ばむほどで、登りは暑かったです。
「暑い」なんて久しぶりの感覚・・・。
結局、樹林帯を抜けるまでは、アウターをぬいでアンダーとシャツで登りました。

えびの尻尾が溶け始めて光っていました。
d0032405_22511184.jpg


今回は北アルプスも全部見えました。
d0032405_22512832.jpg


浅間山がとても近くに感じられます。
d0032405_2252169.jpg


南八ヶ岳の山々と南アルプス
先週登った西岳も見えました。
d0032405_22525938.jpg


d0032405_2255375.jpg


暖かくてうれしいような、さみしいような。
d0032405_22552333.jpg

[PR]
by sai__sai | 2013-03-03 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)