<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

光城山

大雪で光城山も 「雪山」 になりました。

私は道路横の駐車スペースにとめましたが、上の駐車場にも10台くらいあり
結構たくさんの人達が来ていていました。

大雪の影響で、しばらく移動だけでも大変だったので、私も含め
山に行けずにウズウズしていた人達がたくさんいたのではないでしょうか。

d0032405_180836.jpg



大雪から一週間たっているので、雪がしまっていてカサが減っていますが、
最初に登った人は膝上ラッセルだったかも知れませんね。
d0032405_1802095.jpg



爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳
先日中止になった雪山講習が、改めて来週末に黒沢尾根で行われます。
黒沢尾根もこの画像に見えているはず。
d0032405_1831181.jpg



頂上付近
d0032405_1855535.jpg



北回りへの道
d0032405_1862482.jpg



ひなたの雪
d0032405_1871730.jpg



駐車場付近からの常念岳
d0032405_1875938.jpg



登りはシャツ一枚で大丈夫なくらい、かなり暖かい一日になりました。
大雪で色々と大変だったので、平地の雪をどんどん融かしてくれるといいなあ。
[PR]
by sai__sai | 2014-02-23 18:14 | | Comments(0)

また大雪

今週末も大雪になりました。
70cm くらいあります。

先週の積雪のあと、そこら中に雪が残っていて
通勤などの移動が大変だったのですが、更に雪だらけになりました。

普段、市街地は雪が少なく、こんな雪は初めてです。

d0032405_15343398.jpg



d0032405_15531126.jpg



遠方からの参加者が交通の影響で来れなくなったこともあり、
週末に予定していた雪山講習は中止になりました。

パッキング済みの大きなザックを片づけたいのですが、
なかなかできません。

前日までかなり緊張していたので、中止になって気が抜けてしまったようです。
[PR]
by sai__sai | 2014-02-15 15:46 | 徒然 | Comments(2)

大雪

昨日はたくさん雪が降りました。
現場サポートで午前中だけ出勤しましたが、雪かきだけで終了。
午後は家の雪かきを数回・・・・・
雪かきに明け暮れた一日となりました。

近所の人たちも何度も雪かきに出てきていました。
降り続く中での雪かきはほんと大変ですね。

結局土曜は一日中降り続き、普段雪の少ない松本にしてはかなり積りました。

雪でまぶしい日曜の朝です。
体中が筋肉痛です。
d0032405_20374678.jpg



40~50cm くらい積ったのではないでしょうか。
先週一瞬咲いた芝桜の上にも雪がどっさり。
d0032405_2043257.jpg



d0032405_20431881.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-02-09 20:45 | 徒然 | Comments(2)

赤岳 2日目

08:20 行者小屋
09:35 美濃戸
10:20 美濃戸口

昨日赤岳に登ったので、今日は下山するのみ。
夜は稜線の上の方で、かなり強い風が吹いている音がしていました。

今朝は予報通りの荒れた天気です。
d0032405_12354037.jpg



美濃戸あたりで雪が小雨に変わりました。

美濃戸から美濃戸口まで歩くのが一番疲れました。
今日の歩行時間はたったの2時間なのに、ぐったりです。
緊張がとけたせいか気が抜けてしまったのかも知れません。

家に戻ると庭の芝桜が数個花をつけていました。
下界もかなり暖かかったようですね。
d0032405_12443371.jpg


[PR]
by sai__sai | 2014-02-02 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

赤岳 1日目

05:40 自宅
07:10 美濃戸口 07:45
08:30 美濃戸
10:50 行者小屋 12:00
13:00 地蔵尾根経由 地蔵ノ頭
13:50 赤岳頂上 14:10
15:00 文三郎尾根経由 行者小屋 テント泊

赤岳標高: 2,899m

美濃戸口駐車場代 1,000円 (1日500円 x 2日)
行者小屋テント泊代 1人1泊1,000円

憧れの冬の赤岳へ再チャレンジです。

四駆なので美濃戸まで車で入れるだろうとは思ったのですが
余分な心配を避けて今回は美濃戸口に駐車しました。

美濃戸から南沢を行きます。
かなり暖かいです。
d0032405_6513988.jpg



行者小屋にテントを立て荷物を軽くして、地蔵尾根に向かいます。

当初は 2日目に赤岳に登る予定でしたが、日曜は天気が悪くなりそうなので
土曜の出発時間を早くして、その日のうちに赤岳に登ることにしました。

大同心&小同心
d0032405_6531253.jpg



地蔵尾根へ
d0032405_6533286.jpg



地蔵尾根で写真をとる余裕があったのはここまで。
d0032405_6534586.jpg



稜線に出ました。
赤岳が輝いています。
d0032405_1956523.jpg



やっぱり輝いています。
このまま行くと本当に登頂できそうで (?)、緊張と嬉しさとで大変です。
d0032405_1957840.jpg



頂上に着きました!
胸がいっぱいです。
d0032405_202055.jpg



名残惜しいです。
d0032405_20371930.jpg



やっぱり名残惜しいです。
d0032405_20381789.jpg



尾根や稜線上はやはりそれなりの風で緊張しましたが、
気温が高いおかげで肌をさすような冷たさはありませんでした。
登りやすい環境だったと思います。

中岳&阿弥陀
d0032405_2022692.jpg



権現&南アルプス方面
d0032405_203223.jpg



北八ヶ岳
d0032405_2033434.jpg



文三郎尾根から行者小屋へ戻ります。

バリエーションルートを登る登山者や
d0032405_2072852.jpg



小同心の上のクライマーが見えました。すごいですね。
d0032405_208690.jpg



赤岳をふりかえって。
d0032405_2083163.jpg



行者小屋のテント場。
トイレも水場も使えてとても便利です。
土曜は小屋が開いていることで安心感もあります。
d0032405_20112591.jpg



夕飯は登頂祝いのキムチ鍋。
d0032405_20114020.jpg



着込んで寝たら暑いくらいでびっくりしました。
去年1月南沢大滝の近くでテント泊した時はもっともっと寒く感じたので
今回は相当暖かかったと思います。

暖かくて快適なはずなのに、登頂が嬉しくてなかなか寝つけませんでした。
[PR]
by sai__sai | 2014-02-01 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)