光城山 (4月22日)

桜の咲いた光城山へ。
この時期はとても混んでいて、駐車場もいっぱいになるので、
人の少なくなる夕方をねらって出かけました。
d0032405_16104545.jpg





















4/22時点では、登り始めから中間地点くらいまでが見頃でした。
d0032405_16111049.jpg




















d0032405_16111663.jpg














d0032405_16112421.jpg














d0032405_16113005.jpg













頂上付近は咲き始めでつぼみがたくさん。
これからまだ楽しめそうです。
d0032405_16113689.jpg


[PR]
# by sai__sai | 2017-04-22 22:00 | | Comments(0)

林城跡

松本では 4月10日にソメイヨシノの開花宣言があり、本格的な春がやってきました。
d0032405_15335122.jpg














d0032405_15335917.jpg














d0032405_15340340.jpg














薄川までジョギングへ。
花見の人達でにぎやかになる手前で上流に引き返す予定でした。

引き返し地点である金華橋近くの林城登山口で散策マップのチラシを見ていると、
下りて来たおじさんに「登ってきたら」と勧められました。

いつか行ってみたいと思っていたこともあって、登ってみることに。
おじさんは橋倉へ下りて一周してきたそうです。

d0032405_15433189.jpg














d0032405_15434840.jpg




















少し上がると展望がひらける場所があり、常念や薄川がきれいに見えました。
d0032405_15435340.jpg














歩きやすい道です。
d0032405_15440321.jpg




















d0032405_15441062.jpg




















小笠原氏城跡の看板。
d0032405_15441738.jpg















d0032405_15442257.jpg














d0032405_15442880.jpg














一番高いところまで、15~20分くらいだったと思います。
私達も橋倉へ下りてみることにしました。
d0032405_15443599.jpg




















橋倉へ下りてきました。
d0032405_15444145.jpg














あの上を歩きました。
d0032405_15451584.jpg














歩きやすい道で、ジョギングに追加すればいいトレーニングになるかも知れません。

林城についてはこちら↓
http://takara.city.matsumoto.nagano.jp/prefecture/060.html


[PR]
# by sai__sai | 2017-04-16 22:00 | 徒然 | Comments(0)

蓼科山 (3月19日)

05:40 自宅
07:10 女乃神茶屋登山口駐車場下部 08:05
10:18 蓼科山頂上 10:28
10:41 樹林帯へ入って休憩 10:57
11:52 女乃神茶屋登山口駐車場下部

3連休の中日に蓼科山へ。

春が近づいて冬山という雰囲気でもないし、そんなに混んでいないだろうと思っていたら、
駐車場が満車でびっくり。
ずいぶん手前の路肩スペースもいっぱいでした。

いつも混み気味の認識はありましたが、こんなにたくさんいるのは初めてです。
連休だから?春だから???よくわかりません。
日の出も早くなってきているし、もっと早く来るべきだったのでしょう。

北横岳にするか、今日はやめて帰るか・・・。
迷ったあげく、雪で埋もれている路肩スぺースをせっせと雪かきして、
駐車スペースを作りました。
固い雪をたくさんかいて、この段階ですでに疲労。
それにしても、雪かき用のショベルを車に積んでて良かった・・・。
d0032405_14494442.jpg




















d0032405_14523445.jpg




















曇っていて残念ながら展望はなし。
d0032405_14525839.jpg














d0032405_14532927.jpg














d0032405_14534350.jpg














帰りの道路では、路駐の車も何台か見かけました。
北八ヶ岳ロープウェイの入口にも「満車」の看板があり、「本当?!」っという感じでした。
なかなか大変です、駐車場。


[PR]
# by sai__sai | 2017-03-19 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

編笠山 (3月4日)

05:50 自宅
07:10 富士見高原スキー場駐車場(B-1) 07:33
08:00 五叉路分岐
11:27 編笠山頂上 12:22
14:00 五叉路分岐
14:22 富士見高原スキー場駐車場

3月に入りました。
まだまだ雪を楽しみたくて、編笠山へ。

長い直登で私にとっては修行の山ですが、天気がよければ頂上での素晴らしい景色と
がっつり登った!という満足感が得られます。
また、駐車場に余裕があるので、スペースを心配する必要がなく気が楽です。

d0032405_13582650.jpg
















登山ポストの位置がこちらに変更になっていました。
d0032405_13583339.jpg











d0032405_13583845.jpg











d0032405_13584419.jpg












直登を繰り返して、やっと森林限界を超えました。
ここからも頂上が遠くてそれなり疲れる、最後の修行箇所です。
すばらしい景色まであと少し。
d0032405_13585239.jpg














d0032405_13584855.jpg














d0032405_14112241.jpg














d0032405_14123140.jpg














d0032405_13590326.jpg














d0032405_13585639.jpg















トレースの横にシリセードの跡があり、私もちょっぴり楽しみました。
d0032405_14123706.jpg

[PR]
# by sai__sai | 2017-03-04 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

07:30 高見石小屋
07:57 白駒池 08:25
09:07 高見石小屋と賽の河原への分岐
09:30 賽の河原地蔵
10:10 渋の湯 (渋御殿湯)駐車場

友達一行は縞枯山、北八ヶ岳ロープウェイ方面へ。
私は白駒池まで一緒に行ってから、皆と別れて渋の湯に戻ります。
高見石小屋を出発。
d0032405_22023302.jpg














雪原となった白駒池を歩いて遊びます。
d0032405_22024170.jpg














d0032405_22024432.jpg















d0032405_22025278.jpg















d0032405_22030006.jpg













賽の河原へ
d0032405_22031321.jpg














d0032405_22031838.jpg














d0032405_22032467.jpg














天気に恵まれて、小屋でのおしゃべりも楽しくて、素晴らしい2日だったと
締めくくりたいところですが、帰りの道路で滑ってしまい大変な思いをしました。

凍結のひどい所を過ぎて道路も広くなって安心してしまい、四駆から二駆に変えて
しばらく走った後に、カーブでハンドルを取られて制御できなくなりました。

2回ほど左右に振れたあげく、「ガードレールにぶつかる!」と思ったのですが、
手前に積み上がった路肩の雪に車の左側が当たって、ハンドルが戻りました。
ものすごーく怖かったです。

車は奇跡的に無傷で安心しましたが、今でも思い出すとぞっとします。
油断は禁物・・・今回しみじみ学びました。


[PR]
# by sai__sai | 2017-02-26 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)