06:30 中房温泉
09:30 合戦小屋 09:40
10:45 燕山荘 10:50
11:20 燕岳頂上 11:35
11:55 燕山荘

燕山荘 1泊2食 10,800円
ビール 500円

中房温泉での朝食時、よっぽど不安そうな様子をしていたのか、
宿の方が声をかけて下さいました。
風も弱いし、ラッセルするような積雪にはならなさそうだし、
とにかくトレースをきちんと確認すれば大丈夫、とお話して下さり、
ずいぶん落ち着きました。
ありがとうございました。

出発です。
とても暖かいです。
d0032405_22303394.jpg





















第3ベンチ
この少し上でアイゼンをつけました。
d0032405_22303951.jpg















合戦小屋
d0032405_22304408.jpg















合戦小屋から上には、ワンド(赤い旗竿) がたくさんありわかりやすいです。
ワンドの右側にトレースがあります。
トレースを少しはずれると、結構足が沈みます。
d0032405_22304953.jpg















槍の穂先が見えてきました。
d0032405_22310473.jpg















景色から寒そうに見えますが、尾根上も無風で暖かく
上はアンダー1枚で登っています。
d0032405_22311161.jpg















d0032405_22311891.jpg





















燕が見えてきました。
d0032405_22312897.jpg















d0032405_22313364.jpg















d0032405_22333622.jpg





















冬道は小屋の南側から回り込みます。
そこからの槍が美しかったです。
d0032405_22334598.jpg















無事燕山荘へ到着。
アイゼンを外すのが面倒なので、受付前に燕岳を往復します。
d0032405_23024455.jpg















燕岳
d0032405_22343785.jpg















d0032405_22345192.jpg















北鎌尾根が美しいです。
d0032405_22345870.jpg















頂上まであと少し。
やはり寒そうに見えますが、風もほとんどなく暖かいです。
体感的には11月に来た時と変わらない感じでした。
d0032405_22350810.jpg





















d0032405_22351734.jpg















剱方面
d0032405_23060337.jpg















裏銀座の山々
d0032405_23064980.jpg














青空こそ見えませんでしたが、もっと視界が悪くなるかと思っていたので
ここまで綺麗に見えて大満足でした。
d0032405_23080739.jpg















燕山荘から大天井、常念への稜線
d0032405_23091733.jpg















鹿島槍
d0032405_23100746.jpg















こたつでぬくぬく、ごろごろしている間に、
外では雪が降り始めたようでした。
明日の朝の積雪が気になります。
d0032405_23141802.jpg















美味しかった夕食
宮城ゲートから一気に登ってくる方が思っていた以上に
多くて驚きました。
皆さん本当にすごいです。
d0032405_23152148.jpg















小屋の中は楽しい雰囲気でいっぱい。
また、とても暖かくて、ザックの 1/3を占めていた防寒着は
使用しないまま終わりました。
夜暑くて目が覚めてしまったほどです。
そして、目が覚めて気になるのは、やはり明日の積雪状況。
どんな朝になっているのかなあ。
d0032405_23165206.jpg
[PR]
# by sai__sai | 2017-01-08 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

07:55 自宅
08:45 宮城ゲート手前冬季駐車場 09:10
13:05 中房温泉

中房温泉 1泊2食 10,700円(個室料金)
・お湯は無料でいただけました。
・燕岳に登っている間、荷物を預かってくださるそうです。
ビール 450円

燕山荘の冬期営業を利用して燕岳へでかけました。
初日は中房温泉に、2日目は営業最終日の燕山荘に宿泊します。

2日目午後から3日目朝にかけての雪の予報にかなり悩みました。
ヤマテンや他の天気予報、天気図を見て何度も検討した結果、
行くことにしました。

降りそうな時間が小屋の中にいる時間帯になりそうなこと、
気温が高めで風も弱そうなこと等から判断しました。

行くと決めたものの、小心者のわたしは前の晩は緊張してよく眠れませんでした・・・。

宮城ゲートのすぐ下にある駐車場にとめて、林道を歩いて
中房温泉まで入ります。
d0032405_22291641.jpg














宮城ゲートから林道歩きスタート。
ここが閉まっているのを初めて見ました。
d0032405_22292368.jpg















雪は少しついている所もあれば、アスファルトが出ている所もあります。
アイゼンなどの滑り止めは使わず行けました。
車で行く際でも、一の沢や三股登山口と比べて長いなあと感じていた林道を
歩くのはなかなか大変でした。
d0032405_22293088.jpg















休業中で静かな有明荘
d0032405_22293831.jpg















まずは登山口に到着。
今日はここを通り過ぎて、中房温泉へ。
d0032405_22294614.jpg















中房温泉に到着。
13kmの林道歩きは長かった!
登山口まで「3km」や「4km」の標識は、車で通行時に見かけると
「あ、もうすぐ着くなー」という印象でしたが、歩きだとまだまだ。
遥か遠くに感じました。
d0032405_22295232.jpg















受付時に、個室への変更を宿のご主人にお勧めいただきました。
天気予報が悪いため 、80名くらいあった予約が約半数キャンセルになり
個室に空きが出たそうです。
1,000円アップでしたが、のんびりできそうなので思い切って個室に。
温泉で暖まり、和室でゴロゴロしながらテレビを見ていると
まったりしてきて明日本当に雪山に登るのかなあ、と不思議な感覚に。
d0032405_22295667.jpg















夕飯
明日に備えてたくさん食べて早く寝ます。
d0032405_22300074.jpg

[PR]
# by sai__sai | 2017-01-07 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

05:50 自宅
07:25 女乃神茶屋登山口駐車場 07:50
10:30 蓼科山頂上 10:45
12:20 女乃神茶屋登山口駐車場

登り納めは蓼科山です。
天狗岳の予定でしたが、同行者が都合により行けなくなったので
一人でもより安心に思えた蓼科山に行くことにしました。

駐車場は半分くらいうまっていたでしょうか。
天気もよくにぎやかで安心です。
気温はかなり高めに感じました。
d0032405_11173932.jpg















南アルプス
d0032405_11185447.jpg















風はほとんどないようです。
d0032405_11194110.jpg





















d0032405_11231516.jpg





















頂上は多くの登山者でにぎわっています。
順番に写真を撮っているのでしょうか。
d0032405_11232691.jpg















素晴らしい天気で、北アルプスもよく見えます。
d0032405_11250920.jpg















南八ヶ岳
d0032405_11260457.jpg





















中央アルプス
d0032405_11265022.jpg















御嶽山
d0032405_11272717.jpg















d0032405_11275412.jpg















d0032405_11281623.jpg















浅間山
d0032405_11283480.jpg















何度も来ている山とはいえ、一人での雪山で少し心配していましたが、
歩きだしたら楽しくてあっという間でした。


夜はとうじ蕎麦で年越し。
今年のクラフトフェア時に民芸館前で購入した戸隠の
とうじかごを使いました。
ずっとほしかったとうじかご。
とてもとても美味しくいただけました。
d0032405_11452613.jpg




[PR]
# by sai__sai | 2016-12-31 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

蓼科山 (12月17日)

05:40 自宅
07:25 女乃神茶屋登山口駐車場 07:55
10:50 蓼科山頂上
11:13 休憩 11:30
12:53 女乃神茶屋登山口駐車場

今シーズン初の雪山です。

駐車場は4、5台とまっているだけで余裕がありました。
気温は高めに感じました。

2016年1月に行った際に工事中だったトイレが使えるようになっていました。
一番右は冬季も使用できるようになっています。
便利でとても助かります。
d0032405_14473992.jpg















登り始め
とりあえず雪がついていてほっとしました。
d0032405_14480384.jpg















d0032405_14485064.jpg














アイゼンなしでも行けそうでしたが、歩行練習のためにも登り途中でつけました。
結構モフモフしています。
d0032405_14485529.jpg















森林限界を越えました。
風はありますが、強風ではありません。
森林限界を出たこの辺りが、いつも一番風が吹いていると思います。
d0032405_14490194.jpg















視界が悪いのてオレンジ色のポールを目印に進みます。
d0032405_14490680.jpg




















頂上
d0032405_14491193.jpg




















雪の中を歩くのはとても気持ちがよいと改めて思いました。
d0032405_14491600.jpg


[PR]
# by sai__sai | 2016-12-17 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

朝の月

朝は氷点下の季節になりました。
この時期は起きるとまずカーテンを開けて外の様子を確認します。
雪が降っていないかとか、車のフロントガラスは凍っていないか、などなど。

今朝はいつもにまして山が美しく眠気がふっとびました。

大きな月と、朝日をあびる常念岳にうっとり。
冬の山は美しいです。
d0032405_22141960.jpg

[PR]
# by sai__sai | 2016-12-15 22:00 | 徒然 | Comments(0)