カテゴリ:北アルプス( 117 )


07:30 自宅
09:20 栂池第2駐車場 09:33
09:41 栂池パノラマウェイ高原駅 09:44
10:25 栂池自然園登山口 10:40
11:40 天狗原
12:30 白馬乗鞍岳
13:00 大池山荘

ロープウェイ代 往復3,220円
テント泊代 1,000円/1人

朝はよくない天気ですが、予報ではその後回復傾向です。
あえて遅い出発としました。


d0032405_11370147.jpg


白馬乗鞍岳
d0032405_11455860.jpg


今日の宿泊地、白馬大池
d0032405_11460564.jpg


到着時は余裕のあったテント場も最終的には大賑わい
d0032405_11461466.jpg



by sai__sai | 2019-09-22 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

04:50 涸沢
06:52 北穂高岳 07:25
09:05 涸沢 09:50
11:55 横尾
14:50 上高地バスターミナル 16:10

沢渡駐車場代 2,400円 (600円x4日)


下山日にやっと晴れました。
せっかくの晴れなので、おととい登った北穂に
もう一度登ってから下山することにしました。

d0032405_17452345.jpg


富士山とタヌキ岩
d0032405_17454496.jpg


奥穂
d0032405_17462840.jpg


d0032405_17471075.jpg


d0032405_17471733.jpg


d0032405_17472531.jpg


d0032405_17473453.jpg


奥穂からジャンダルム
d0032405_17474125.jpg


d0032405_17475223.jpg


北穂頂上でのブロッケン
d0032405_17494914.jpg


大キレットから槍ヶ岳
d0032405_17502027.jpg


帰りにも雷鳥
d0032405_17503170.jpg


北穂に登ったので上高地への下山が遅くなりした。
ある程度覚悟はしていましたが、バス待ちの長い列。
ただ、あの列の長さを思うと、1時間半弱の待ち時間で済んでよかったです。

初めての涸沢滞在は天気には恵まれませんでしたが、とても快適でした。
最終日だけでも晴れた北穂に登れて嬉しかったです。



by sai__sai | 2018-08-14 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

06:35 涸沢
08:15 穂高岳山荘
08:50 奥穂高岳 08:58
09:30 穂高岳山荘 10:15
10:30 涸沢岳 10:33
10:47 穂高岳山荘
12:30 涸沢

生ビール 800円
おでん 400円
ラーメン 1,000円

3日目の涸沢の朝
今日は奥穂へ。

d0032405_16495134.jpg


高所でサルをよく見かけるようになりました。
人だけでなく、サルの落石も心配で怖かったです。
この後ガスの中に突入です。

d0032405_16503002.jpg


d0032405_16524383.jpg


穂高岳山荘のテント場
d0032405_16531029.jpg


穂高岳山荘
d0032405_16543029.jpg


奥穂へ。
ガスで高度感なし

d0032405_16545377.jpg


奥穂高岳
d0032405_16553145.jpg


d0032405_16560388.jpg


涸沢岳
d0032405_16560779.jpg


今日もガスガスの一日となりました。
d0032405_16561111.jpg


by sai__sai | 2018-08-13 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

05:05 涸沢
07:10 北穂高岳 08:00
09:35 涸沢

ホットミルク 400円
ソフトクリーム 500円
生ビール 800円

2日目は北穂高岳へ。
少し上った所から涸沢。

d0032405_16223916.jpg


d0032405_16242370.jpg


登れば登るほどガス。
d0032405_16251971.jpg


テント場が見えてきました。
d0032405_16255648.jpg


番号がついています。
d0032405_16263175.jpg


真っ白な頂上
d0032405_16265996.jpg


北穂高小屋で温かいミルクをいただきました。
d0032405_16273961.jpg


夕方の涸沢
d0032405_16323445.jpg


by sai__sai | 2018-08-12 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

04:00 自宅
05:10 沢渡第3駐車場 05:40
06:10 上高地バスターミナル 06:20
09:05 横尾
11:45 涸沢


バス往復 2,050円
テント場料金 1泊1人 1,000円 x 3泊
生ビール 800円
おでん 300円


今年のお盆休みは涸沢と穂高へ出かけました。

行ったことないことがずっと引っかかっていました。


横尾から涸沢へ!
ここから先は初めて歩きます。

d0032405_22453445.jpg


初の涸沢に到着。
にぎやかです。
テント場のスペースはたくさんありました。

d0032405_22454222.jpg


天気はいまいちでしたが、テント場や小屋の売店など
とても充実していて快適です。

d0032405_22454957.jpg



by sai__sai | 2018-08-11 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

七倉岳 8月5日

03:35 自宅
04:50 七倉駐車場 05:10
09:15 船窪小屋
09:30 七倉岳 10:03
10:13 船窪小屋
13:15 七倉駐車場

日帰りで七倉岳へ。
七倉岳は 2年前の夏の縦走で通っていますが、
七倉の登山口から歩くのは初めてです。

d0032405_13020575.jpg


d0032405_13044237.jpg


樹林帯の急登をのぼって
d0032405_13051102.jpg


d0032405_13055242.jpg


樹林帯を抜けるとすばらしい景色。

d0032405_13061861.jpg


d0032405_13072411.jpg


先日テント泊した五色ケ原
d0032405_13074249.jpg


船窪小屋
d0032405_13082929.jpg


バックには針ノ木&蓮華
d0032405_13091073.jpg


d0032405_13091837.jpg



by sai__sai | 2018-08-05 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

04:40 テント場
07:08 平乃小屋 07:12
10:30 ロッジくろよん 10:35
11:00 黒部ダム


黒部ダムへ下山。
今日は下山するだけだし余裕だと思っていたら、
平乃小屋まで途中道迷いするは、誰にも会わないはで大変でした。
予想以上のマイナールートでした。
自分達が普段いかに人の多い整備された登山道を
緊張感なく歩いているのかを実感。

d0032405_12030341.jpg


平乃小屋。
ここに着いた時には、本当にほっとしました。
d0032405_12032325.jpg


平ノ渡場へ渡る船。
針ノ木谷や読売新道への入り口(出口?)。

d0032405_12034638.jpg


d0032405_12040041.jpg


黒部ダムまではなんども入江に周り込まなくてはならず、
じわじわとしんどかったです。
何度も遠回りする感覚。

d0032405_12041460.jpg


黒部ダム!
結局ロッジくろよんまでの 約6時間で会ったのは、
平乃小屋前で2人(小屋の方?釣りの方?)と、入江沿いで登山者らしき2人の
合計4人のみ。
今までで一番人に会わなかったルートかも知れません。

d0032405_12042618.jpg



by sai__sai | 2018-07-16 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

04:30 雷鳥沢キャンプ場
06:00 展望台 06:05
06:37 浄土山
08:23 獅子岳 08:48
09:35 ザラ峠
10:25 五色ヶ原山荘 10:30
10:40 テント場

テント場料金: 700円


まずは浄土山へと雪渓を登ります。
d0032405_21134807.jpg


d0032405_21135556.jpg


d0032405_21140119.jpg


龍王岳は巻きました。
d0032405_21140990.jpg


d0032405_21141976.jpg


d0032405_21142594.jpg


d0032405_21172798.jpg


鬼岳のトラバースは残雪が結構あります。
d0032405_21143521.jpg


d0032405_21144191.jpg


獅子岳頂上
d0032405_21145314.jpg


越中と信濃を結んでいたザラ峠
d0032405_21150634.jpg


五色ヶ原山荘が見えました。
素敵な場所です。

d0032405_21151489.jpg


山荘から少し下ったところにある広々としたテント場。
ただ、湿っている箇所が多くテントを張れる場所は
思ったより限られていました。
水場ときれいなトイレがあり快適です。
ここで午後のんびり過ごします。

d0032405_21263764.jpg



by sai__sai | 2018-07-15 22:00 | 北アルプス | Comments(0)

04:30 自宅
05:45 扇沢
06:10 第2駐車場
07:30 始発トロリーバス出発
09:24 室堂 09:40
10:25 雷鳥沢キャンプ場 11:15
13:05 奥大日岳 13:18
15:00 雷鳥沢キャンプ場


扇沢-黒部湖往復: 2,570円
黒部湖-室堂片道: 4,320円
テント場料金: 500円
雷鳥沢ヒュッテお風呂代: 700円


扇沢に着いたものの、第2駐車場以外は既に満車。
ただ、第2駐車場は数台しか停まっておらずガラガラなのに
なぜがゲートが開かない・・・。
駐車場への入場待ちで、5,6台並んでいたので取り敢えずその列へ。
並びながらも、信濃大町駅に下りてバスで来る?、などと色々迷っていたら
係員がやってきて第2駐車場が開き、無事に駐車することができました。
何かの不具合だったようです。
無料駐車場は無理だろうと思っていましたが、ここまで混んでいるとは。
今回は奇跡のように駐車できましたが、海の日の3連休はやはり
甘く見てはいけませんね。


黒部湖
すばらしい天気

d0032405_16091352.jpg


右側が明日初めて登る浄土山
d0032405_16091965.jpg


ミクリガ池
2年前同じ時期に来た時に比べると、雪の量が多くてびっくりしましたが、
思い起こせば 2年前の冬は雪がものすごく少ない年でした。

d0032405_16092600.jpg


d0032405_16093243.jpg


d0032405_16093980.jpg


雷鳥沢キャンプ場
d0032405_16094500.jpg


テントを張ってから、奥大日岳へ。
登っている人達を遠くから見ると、なかなか進まない様子だったので
心配でしたが、アイゼンなしで大丈夫でした。

d0032405_16095252.jpg


d0032405_16095979.jpg


奥大日岳頂上からの剱
d0032405_16100480.jpg


d0032405_16101167.jpg


d0032405_16101783.jpg


d0032405_16102340.jpg


テントがたくさん増えました。
d0032405_16102942.jpg


今回初めて温泉に行ってみました。
さっぱりしてとても気持ち良かったです!



by sai__sai | 2018-07-14 20:00 | 北アルプス | Comments(0)

燕岳 (6月2日)

04:56 自宅
05:12 第2駐車場 05:20
05:32 中房温泉登山口 05:35
07:50 合戦小屋
08:56 燕山荘
09:23 燕岳頂上 09:56
10:20 燕山荘 10:30
11:24 合戦小屋 11:42
13:05 中房温泉登山口
13:15 第2駐車場


混雑する季節の前に燕岳へ。


d0032405_14085174.jpg


d0032405_14085668.jpg


d0032405_14090148.jpg


d0032405_14090707.jpg


d0032405_14091378.jpg


d0032405_14091921.jpg


合戦小屋を過ぎて

d0032405_14092834.jpg


d0032405_14094319.jpg


d0032405_14093907.jpg


d0032405_14095030.jpg


d0032405_14095999.jpg


d0032405_14100616.jpg


d0032405_14101328.jpg


笠ヶ岳

d0032405_14102049.jpg


d0032405_14102710.jpg


by sai__sai | 2018-06-02 22:00 | 北アルプス | Comments(0)